ピックアップ記事全ての記事を見る
わたしたちについて
CSR活動:領収書・請求書の電子化件数に応じて苗木を寄付するプロジェクト「紙々の森」、南相馬市で植樹祭に参加
昨年から始動した、SAP Concurを利用して領収書・請求書の電子化件数に応じて苗木を寄付するプロジェクト「紙々の森」。2019年5月24日に、コンカー初の植樹イベントに有志メンバーで参加しました。植樹の場所は福島県南相馬市。「公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト」の植樹祭に参加させていただきました。 川俣町~飯舘村を経由、東日本大震災について考える...

もっと見る

経理・総務の豆知識
撮影やスキャンをした後の領収書はどうすればよいですか?- e文書法/電子帳簿保存法に関する質問
e文書法/電子帳簿保存法に関して、よく聞かれる質問とその回答をまとめました。領収書を撮影やスキャンして電子化した後、紙の領収書をどうしたらよいか、迷う方が多いようです。以下では、その回答について、みていきましょう。 質問:撮影やスキャンをした後の領収書はどうすればよいですか?回答:不正防止やコスト削減、紙の原本の紛失リスク、電子化の徹底を図る目的から、廃棄を強く推奨します。...

もっと見る

経理・総務の豆知識
経費精算の際にデジタルカメラやスマートフォンで撮った領収書の写真が使えますか?- e文書法/電子帳簿保存法に関する質問
e文書法/電子帳簿保存法に関して、よく聞かれる質問とその回答をまとめました。電子帳簿保存法では、領収書を電子化して保存することが可能ですが、スキャナーだけではなく、デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真が使えるか迷っている方が多いようです。以下では、その回答について、みていきましょう。 質問:経費精算の際にデジタルカメラやスマートフォンで撮った領収書の写真が使えますか?回答:はい、使えます。平成28年度の電子帳簿保存法におけるスキャナ保存の要件改正により、領収書等を受領した本人が、...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
経理・総務の豆知識
電子化した後の紙の領収書や請求書などの書類の保管期間は?- e文書法/電子帳簿保存法に関する質問
e文書法/電子帳簿保存法に関して、よく聞かれる質問とその回答をまとめました。紙の領収書や請求書を電子化した後、そのデータを保管しなければいけない期間はどうなるのか?紙とデータでは取り扱いが違うのか?について説明します。 質問:電子化した後の紙の領収書や請求書などの書類の保管期間は?回答:紙の領収書や請求書を電子化した後は、最低年1回以上、定期検査を行い、紙の原本を破棄することが求められています。すなわち、電子化した後の紙の書類の保存期間は1年以内となります。...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
立替金と仮払金の違いとは?
「立替金」と「仮払金」は、どちらも、会社の経理において使用される勘定科目です。どちらも、会社の「資産」として分類され、会社が「一時的に支払う」という点で共通しています。それでは、立替金と仮払金の違いとは、一体何でしょうか。以下では、立替金と仮払金の違いついて、みていきましょう。 立替金とはどんなもの? そもそも、「立替金」とは何でしょうか。立替金とは、「会社内外に関わらず、従業員や取引先等が負担すべき金銭を、会社が一時的に立て替えたときに処理する勘定科目」であると定義されています。

もっと見る

経理・総務の豆知識
立替経費の経費精算とは?その対象や処理方法、電子帳簿保存法対応について
立替経費とは、本来、会社が負担すべき経費を、社員が一時的に立て替えた場合の経費です。このような場合、立替経費を経費精算しなければなりません。以下では、立替経費とは何か、立替経費の精算の対象や処理方法、また、電子帳簿保存法対応についてみていきましょう。 そもそも立替経費とはどんなもの?何が含まれるのか?...

もっと見る