ピックアップ記事全ての記事を見る
プレスリリース2018.10.03
経理・総務の豆知識
コンカー、「領収書・請求書電子化完全ガイド」の一般提供を開始
~運用事例も含め、現行法制の対応要件から実務ポイントまでをわかりやすく解説加速する領収書・請求書の電子化ニーズに対応~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、経理・財務部門の経費精算業務、請求書管理業務を担当される方向けに「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書・請求書電子化完全ガイド〜対応要件から実際の実務ポイントまでをわかりやすく解説〜」の一般提供を本日より開始しました。...

もっと見る

プレスリリース2018.09.07
わたしたちについて
領収書・請求書の電子化件数に応じて苗木を寄付するプロジェクト「紙々の森」を開始
~「鎮守の森のプロジェクト」の活動に参加、災害からいのちを守る防災の森づくりを支援~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、同社が提供する出張・経費管理クラウドソリューション「SAP Concur」を使って、電子帳簿保存法に準じて電子化された領収書・請求書件数に応じた苗木の本数分相当を「公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト」に寄付をする「紙々の森」プロジェクトを開始します。

もっと見る

経理・総務の豆知識
担当者だからこそ話せる!Concur Expenseによる電子帳簿保存方法対応と開始数ヶ月の運用状況について
電子帳簿保存法に対応して、Concur Expense を用いた領収書電子化を進める企業が急増している。ここでは、最も早い時期に導入を果たした横浜ゴム株式会社様(以下、横浜ゴム)、エプソン販売株式会社様(以下、エプソン販売)に、運用から数ヶ月を経た今、実状や留意点について語っていただいた。※横浜ゴム様の電子帳簿保存法対応の詳細は事例リーフレットにてご覧いただけます。 企業の状況に合わせた領収書電子化の推進が鍵...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
領収書電子化を急げ!電子帳簿保存法対応の先陣を切る横浜ゴムの狙いとは
横浜ゴムはこれまで、2017年の創業100年を視野に、数多くの組織・制度改革を実施してきた。その一つが総務、人事、経理をはじめとするあらゆる管理部門の業務効率化だ。経理部門においては、2015年に Concur Expenseを導入し、煩雑で大きな負担となっていた経費処理の効率化に成功。さらに2016 年度の電子帳簿保存法(電帳法)の改正にいち早く対応、SAP Concur による領収書の電子化を進めている。 ~横浜ゴム株式会社様...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法の担当者が押さえておきたい「スキャナ保存申請書記入」4つの注意点
2018年になり、Concur Expenseを用いて、領収書電子化のためのスキャナ保存の申請を、税務署、国税局に行う企業も増えて参りました。そんな中、非常にありがたいことに、申請されたお客様より、「申請の際、申請書の記載方法について、当局からこんなアドバイスいただきましたよ」というお話も頻繁にいただきます。今回は、それらのお話をもとに、電子帳簿保存法 スキャナ保存対応の申請書記入時の注意点を4つご紹介します。 Concur...

もっと見る

経理・総務の豆知識
領収書、スマホで電子化やってます!コンカーの電子帳簿保存法活用事例
平成28年度の電子帳簿保存法のスキャナ保存制度の規制緩和により、スマホで領収書の電子化が可能となりました。その影響が顕著に表れているのが、スキャナ保存制度の累計承認件数です。国税庁の統計情報によると、2017年6月末までに「スキャナ保存申請」が提出されて、「承認」された件数の累積が1050件となり、前年比で約3倍となっています。...

もっと見る