お問い合わせ
03-4570-4600
03-4570-4600
Receipt Monster

まだ経費精算に
つかまってるの?

製品詳細・お問い合わせはこちら。

詳しく見る

まだ経費精算につかまってるの?

製品詳細・お問い合わせはこちら。

詳しく見る

Receipt Monster

中小・ベンチャー企業向け請求書受取管理クラウド​


領収書と請求書をまとめてペーパーレス化

初期設定費用 0円

中堅中小企業のための請求書管理クラウドシステム

請求書管理、請求書処理と支払の自動化により、多くのペーパーワークとベンダー管理の業務が軽減され、会社の経費が見える化できます。詳しくはこちらのデモビデオ(日本語)をご覧ください。

請求書受取管理にこんなお悩みありませんか?

請求書を受け取る現場部門、処理する経理部門も、みんな困っています。

現場社員

発注と実績の突合ができない!
バラバラ複数の請求書がたまってる!​
入力に時間がかかる/p>

上司

チェック業務が形骸化してる!
支出予算の消化状況がわからない!​
承認のために会社に戻りたくない!

経理部門

紙保管も紙処理でも出社したくない!​
請求書がなかなか経理部門に届かない
入力・目視・突合が面倒!

経営者

適切な支出管理をしたい!​
不正支出を未然に防止したい!
社員の生産性を引き上げたい!

Concur Invoice Standard|主な機能

中堅中小・ベンチャー企業向けに Concur Invoice Standard をご用意しています

様々な決済手段と連携

交通系ICカードやクレジットカード、PayPay等で利用した経費明細を連携可能

OCR

AIを活用したOCR技術により、スマホで領収書を撮影するとデータが自動入力されます

経路検索・定期代控除

出発駅、到着駅の入力で、経路や電車代を自動提案。定期区間をの設定で、自動で控除します

会計ソフト連携

会計ソフトに取り込むデータ出力が可能。オプションで、ご利用の会計ソフト用に加工可能

振込(FB)データ作成

全国銀行協会フォーマットで振込データ(FBデータ)の作成ができます

電子帳簿保存法対応

スマホや複合機から領収書の画像データを取込、タイムスタンプを付与

経費規定の自動チェック

週末に発生した経費、接待費の上限超過、日当額など、自社の経費規定に準じた自動チェックで不正支出を未然に防止

モバイルデバイス利用

iPhone, Android端末を利用して、移動などの合間時間で領収書の電子化。経費申請・承認が可能。アプリで通知も自動送信

仮払金管理

仮払を従業員に対して付与し、精算時に過不足の計算を実施

Concur Invoice 導入効果| 紙とハンコ から データ中心 へ

紙の請求書の保管、請求書明細の手動入力、ハンコ承認、突合作業から解放されます。

導入前

紙の請求書をそれぞれの部門で受領、経理部門に転送、ハンコ承認、紙原本の郵送・保管でコスト高

導入後

請求書の明細が連携OCRで自動入力、データ連携、紙なし請求書処理を実現

お客様の声

「Concur Invoiceの按分インポート機能は様式が非常にシンプルであり、複雑な作業を行うことなく、データの取り込みや処理が行えるためとても役立っています」

小宮 貴子 氏
一般財団法人日本気象協会 管理本部 財務部 経理課

事例を読む

ダウンロード資料|機能詳細やお客様の声など

Concur Invoice Standardお役立ち資料。カタログや詳細資料でご紹介します。

請求書の電子化に関する実態調査 - ガイドブック

リモート経理に向けた請求書の電子化に関する実態調査を進呈中。


今すぐみる

ベンダー経費における間接費改革

中堅中小企業において、ベンダーの請求書管理は大きな課題の一つと認識されています。例えば、紙を基本とした請求書管理には入力の負担、煩雑な承認フロー、突合や内容チェックの負荷、分析の難しさなどが存在しています。コンカーのクラウドサービスは、紙でのワークフローによる申請者・承認者の作業の負荷軽減だけでなく、電子帳簿保存法に対応した機能により、請求書業務の更なる電子化を支援します。また、突合作業の簡素化、規定に準じた自動チェックなどによりガバナンスの強化も可能となります。 コンカーの請求書管理ソリューションを使って、業務効率化とガバナンスの強化を両立しましょう

Q&A|よくあるご質問

お客様からよくご質問いただくポイントをご紹介します

システムについて

OCRの読み取り精度は

請求書の読み取りに特化したサービスと連携しており世界最高水準の品質でご利用いただけます。 また、請求書の明細情報も含めて読み取り可能となります。

請求書を受領後の流れを教えて下さい。

仕入れ先から紙やPDFで受領した請求書データをAI-OCRで自動読み取りを行い 承認ワークフローを回してモバイル等で電子承認を行います。 その後、経理側では規定チェックを行い、請求書データをクラウドに電子保管することが可能です。 また、支出データの分析や可視化を行い経費マネジメントを実現いたします。

お問合せください

お客様に合わせた内容をお知りになりたい方は、直接お問い合わせください。

*は必須入力項目です *

SAP Concur はお客様のプライバシーを尊重しています。お預かりした個人情報は弊社規定のプライバシーポリシーに基づき、社内でのみ活用されます。第三者に共有、販売、提供などは行なわれません。お客様の興味に合わせたニュース、トレーニング、製品情報などをお送りさせていただきます