Concur Travel 出張管理

ニューノーマル時代の出張管理はConcur Travelで

出張管理に必要な業務を一元管理

出張管理プログラムに求められる要件は、近年、目まぐるしい速さで変化しています。SAP Concurは、出張管理と経費精算に必要なツール、そして幅広いトラベルサプライヤーネットワークを提供し、企業の出張管理高度化を支援します。

  • すべての出張および支出データの取り込み
  • 統合された出張データを1つのダッシュボードで確認
  • 従業員に分かりやすい内容で、ポリシー遵守を促進
  • 柔軟に設定可能なワークフローと自動連携

事例登壇 Concur Travel導入の極意 ブログ | 出張経費規程とは?

Concur Travelの特徴

mobile receipt

経費精算レポートの簡素化と効率化

出張者はレシートの写真を撮って経費精算レポートに添付でき、トラベルサプライヤーはConcur ExpenseにEレシートを自動送信できます。
hand in phone

外出先での出張管理

出張の手配と予約、旅程変更の確認、出張プランの共有をモバイルアプリで行えます。
document

プランニングを改善して、コンプライアンスを促進

カスタマイズ可能な出張申請とプランニングプロセスにより、出張ポリシーの実施と規定の遵守を徹底します。

関連製品

document

Concur Expense

SAP Concurはすべての経費データを統合するため、いつどこで支出が発生しても確実に管理できます。
invoice and receipt

Concur Invoice

請求書の受取から入力、承認、支払いまでを全て電子化しましょう。

ユーザー企業からの声~比較レビューサイトより

Company Logo

海外子会社も含めてグループ全体で同じ経費精算システムを使っているので、海外の本社から赴任してきた外国人でも問題なくすぐに使用できます。使い方も簡単で、出張申請の承認および、出張後の経費精算承認プロセスも完備しているため、スムーズに支払処理が進みます。出張時の日当計算や為替計算も自動で表示されます。コーポレートカードの使用を規定しているため、カード使用額とのリンクもスムーズです。 チャージ先のコストセンターの振り分けや追加も簡単にできます。

SAP Concur 利用企業

BTM HUB Japan

コンカーが発起人となり2021年にBTM (ビジネストラベルマネジメント)HUB Japanを設立しました。日本企業における出張管理の高度化を目指し、知見の共有や理解深耕を目的とした任意団体であり、企業と出張を支える旅行代理店、サプライヤで構成されています。2023年10月時点、野村ホールディングス株式会社をはじめ20社が所属。

BTM HUB Japan コミュニティサイト

事例企業

Concur Travelを活用し、出張予約から予算管理・精算・分析までを一気通貫管理を行っている企業のご紹介

Yokogawa logo

横河電機株式会社

Concur® Travelにより出張管理業務を高度化 安心・安全・快適な出張を支援するとともに、出張データを分析してコストやCO2の削減も実現
Tok logo

東京応化工業株式会社

アフターコロナを見据えて海外出張管理にConcur Travelの採用を決定
Olympus

オリンパス株式会社

SAP Concur のベストプラクティスに合わせ 経費精算、出張手配の負荷とコストを削減

経費精算のみでなく、航空券手配を含めた多様なサービス展開が決め手に

9カ月で本番稼働、航空券代の削減や作業効率の向上を実現

新しいConcur Travelプラットフォームで、さらに使いやすく

お客様のニーズにより適したトラベルプラットフォームを提供するために、私たちは日々改善に取り組んできました。新しくなったユーザーインターフェースに加えて、ユーザーはより魅力的な画像や改善された製品説明のみならず、予約時のサステナビリティ関連、CO2排出量などの情報も含まれています。また、デバイスやプラットフォーム間で統一されたUIを提供しています。

日本市場においては、新しい機能は航空会社および旅行会社の準備が整い次第、提供される予定です。

Experience Concur Travel

travel demo
画面操作デモを試してConcur Travelで出来ることを確認してみてください。 サステイナブルな出張に求められる要素が全て揃っています。
A group of people
お問い合わせ|03-6737-4300

お気軽にお問合せください

営業時間 9:00~18:00