経理・総務の豆知識

省人化とは?人手不足やコスト削減の課題を解決し作業品質安定にも効果あり

省人化とは業務に携わる人員を最適化することです。従業員の人数を削減するだけではなく、業務に必要な人数は確保してコストを削減しながら、品質の低下も防ぐ必要があります。省人化の施策としては業務の見直しやフロー改善、ITツールの導入などが行われます。

もっと見る

省人化とは業務に携わる人員を最適化することです。従業員の人数を削減するだけではなく、業務に必要な人数は確保してコストを削減しながら、品質の低下も防ぐ必要があります。省人化の施策としては業務の見直しやフロー改善、ITツールの導入などが行われます。

もっと見る

人気の記事

プレスリリース
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 祥生、以下 コンカー)は小島プレス工業株式会社(本社:愛知県豊田市、取締役社長:小島栄二、以下 小島プレス工業)の間接費管理基盤としてSAP Concurが採用されたことを発表いたします。
もっと見る

プレスリリース
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 祥生、以下 コンカー)は、自治体・大学向けのビジネスカンファレンス「SAP Concur Fusion Exchange 2024– Public Deep Dive –」を6月24日(月)と25日(火)に実施します。
もっと見る

プレスリリース
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 祥生、以下 コンカー)は、経費管理クラウド「Concur Expense」とSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田 親弘、以下 Sansan)の提供する営業DXサービス「Sansan」との連携機能を強化したことを発表します。
もっと見る


最新の記事

経理・総務の豆知識
2024年4月から労働条件明示に関するルールの改正が適用されました。これにより、労働条件通知書に記載すべき内容がいくつか増えています。企業はこれに対応し、現在の労働条件通知書を修正しなければなりません。コンプライアンスを順守し、労働者と話し合いを行うことが必要です。
もっと見る

導入事例
2024年3月、SAP Concur innovation Award 2024の授賞式を行い、オムロン株式会社様が受賞されました。SAP Concur innovation Awardは、SAP Concurを用いたユニークかつ刷新的な取り組みで、デジタルイノベーションやビジネスプロセスの改革に取り組んでいる企業を表彰する目的で2024年新たに創設したものです。
もっと見る

経理・総務の豆知識
経理業務は、時代の流れに合わせて急速にデジタル化が求められています。しかし、経理のデジタル化に伴うコスト増加も看過できません。そこで、業務変革を企業競争力につなげるための戦略策定が非常に重要です。 本調査では、経理の実務部門に着目し、経理業務の現状について考察しました。
もっと見る

経理・総務の豆知識
自治体DXとは、自治体がデジタル技術を活用して行政サービスを効率化して利用者の利便性を図った結果、より良い行政サービスを提供したり、業務の透明性を向上させたりすることです。デジタル技術を利用した行政サービスのオンライン化などの施策があります。
もっと見る

プレスリリース
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 祥生、以下 コンカー)はKPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)と間接費関連業務のデジタル化を推進すべく協業を開始します。
もっと見る

プレスリリース
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 祥生、以下 コンカー)は株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:吉村和彦、以下 オージス総研)が提供するeCubenet AmazonビジネスコネクターのConcur Invoice連携機能を、SAP Concur App Centerのソリューションとして提供開始します。
もっと見る