導入のご相談: 03-4570-4666

分析レポート

立替経費・ベンダー経費・海外出張のデータを可視化、企業の経費マネジメント高度化を実現します

経費分析に関してこれらのお悩みはありませんか?

徹底した経費分析で重要な経営指標に沿った意思決定と方針変更を支援。無駄な経費削減やコンプライアンス強化を実現します。

適切な経費データの蓄積

会計システムだけではデータの粒度が荒くて必要な分析ができない。使用した金額の可視化だけでなく、従業員の経費精算に不正や違反がないかなどコンプライアンス観点の分析も行いたいがデータがない。分析に十分なデータを蓄積できていますか?

経費データの可視化と共有

別々のシステムからデータをダウンロードしてExcelで結合するのに時間がかかる。毎回手作業でレポートを作成、各部門に提供しており工数がかかる。リアルタイムで経費の状況を把握できていない。分析する仕組みは整っていますか?粒度の高い経費分析で不正を検知

経費マネジメント分析のノウハウ

経費削減のために最適な分析レポートが分からない。同席者の重複や経費項目の重複などの不正を検知する方法を知りたい。分析まで手が回らない。適切な経費分析を行えていますか?

Concur Business Intelligenceで解決

適切なデータの蓄積

Concurを導入することによって、勘定科目や日付の他、接待交際費の同席者や航空券の航空会社や目的地、従業員の違反有無と違反理由など、会計システムでは取得できない詳細なデータが蓄積され、統合されたデータで分析可能です。適切な粒度のデータを分析することで深い洞察が得られます。

分析レポートの自動化

データは日次で自動連携されます。スケジューリングによる自動レポート更新、メールによるプッシュ型の自動レポート配信が可能です。いつでもすぐに経費の状況を把握できます。

分析レポート作成サポート

コンサルタントによる操作トレーニング、Q&A対応、お客様のニーズに合わせた分析レポートの作成など支援サービスを提供します。BIスキルの向上や分析業務のアウトソースが可能です。

最適化されたレポート

200を超える標準レポートのほか、カスタムレポートも作成可能。ビジネスニーズに合った独自のダッシュボードで、企業の支出パターンや購入行動を追跡します

日本市場向け分析レポートの提供

電子帳簿保存法など、日本企業独自の業務プロセスや日本のお客様ニーズを反映した日本市場向け分析レポートの提供、日本企業の間接費管理の高度化を支援します。