ピックアップ記事全ての記事を見る
最新の記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
デジタルの日にあわせ、【令和3年度税制改正対応】「領収書・請求書電子化完全ガイド」公開!
令和3年度の電子帳簿保存法の改正により、税務署への申請手続や領収書への自署、3営業日以内の電子化などといった、今までスキャナ保存導入の障壁となっていたルールが大幅に緩和されました。企業規模を問わずすぐにスキャナ保存を始められるようになり、今後領収書や請求書といった紙の書類の電子化、ペーパーレス化に着手する企業が増えることが予想されます。...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法とは
電子帳簿保存法とは 1998年に制定された法律で、国税関係帳簿書類に対し、電子データによる保存を認めた法律です。2005年のe-文書法の施行に伴って電子帳簿保存法が改正され、これまで認められなかった紙の国税関係書類を、電子ファイルとして保存することが認められるようになりました。下記に電子帳簿保存法の要件やメリットなどを説明します。 ★電子帳簿保存法は、令和3年に新たに改正されています。詳しくはコチラ

もっと見る

出張・経費管理トレンド
コンカー、令和3年度税制大綱を解説するe-bookを公開
改正電子帳簿保存法 スキャナ保存に関するルールはどう変わる? 2020年 12月10日に令和3年度税制改正大綱が公表されました。これにより、電子帳簿保存法 スキャナ保存の要件が緩和され、ますます領収書の電子化がしやすくなる見込みです。本e-bookでは、電子帳簿保存法とスキャナ保存に係る主なルールの変更について解説しています。 【内容】

もっと見る