ピックアップ記事全ての記事を見る
最新の記事全ての記事を見る
経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法とは
電子帳簿保存法とは 1998年に制定された法律で、国税関係帳簿書類に対し、電子データによる保存を認めた法律です。2005年のe-文書法の施行に伴って電子帳簿保存法が改正され、これまで認められなかった紙の国税関係書類を、電子ファイルとして保存することが認められるようになりました。下記に電子帳簿保存法の要件やメリットなどを説明します。 ★電子帳簿保存法は、令和2年に新たに改正されています。詳しくはコチラ

もっと見る

出張・経費管理トレンド
コンカー、令和3年度税制大綱を解説するe-bookを公開
改正電子帳簿保存法 スキャナ保存に関するルールはどう変わる? 2020年 12月10日に令和3年度税制改正大綱が公表されました。これにより、電子帳簿保存法 スキャナ保存の要件が緩和され、ますます領収書の電子化がしやすくなる見込みです。本e-bookでは、電子帳簿保存法とスキャナ保存に係る主なルールの変更について解説しています。 【内容】

もっと見る

Press ReleaseOctober 03, 2018
経理・総務の豆知識
コンカー、「領収書・請求書電子化完全ガイド」の一般提供を開始
~運用事例も含め、現行法制の対応要件から実務ポイントまでをわかりやすく解説加速する領収書・請求書の電子化ニーズに対応~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、経理・財務部門の経費精算業務、請求書管理業務を担当される方向けに「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書・請求書電子化完全ガイド〜対応要件から実際の実務ポイントまでをわかりやすく解説〜」の一般提供を本日より開始しました。...

もっと見る