More recent stories from Chika Ando
出張・経費管理トレンド
会社の出張、何を使って予約する?~ヨーロッパの出張者の場合~
国内外を飛び回ることの多いビジネスパーソンならば避けては通れない出張手配。本来であれば会社が指定した方法で手配して欲しいのですが、実態はどうなのでしょうか?GBTA Foundationが2016年にドイツ、イギリス、フランスのの出張者をターゲットに出張者の予約動向における調査を実施しました。欧米のトレンドを抑えておけば、近い将来日本で起こるかもしれない出張者の予約動向を予見することができるかもしれません。ここでは調査結果のサマリーをご紹介します。

もっと見る

製品情報
新しいイノベーションを創出する場、Concur Labs
コンカーでは常に新しいテクノロジーを取り入れ、ビジネスパーソンや企業が出張・経費管理を快適にできるよう、日々努めています。そんなコンカーのイノベーションを支えているチームがConcur Labs。ガジェット好きな開発者やデザイナーが「究極のパーフェクトトリップ」を目指し、新しいサービスの企画・開発を行っています。例えば以前ご紹介したConcur Bot for...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
出張・経費管理ソフト市場が世界でも熱いワケ
日本における経費精算市場の著しい成長については、ITRの調査レポートをもとにプレスリリース「コンカー、3年連続で国内経費精算市場トップシェアを獲得」でご紹介させていただきました。実は日本だけでなく、世界においても今、出張・経費管理市場が「熱い」んです。今回は世界での出張・経費管理市場をまとめたIDCの調査レポートについてご紹介します。世界の動向を抑えておけば、経営者・経理のご担当者にとっても今後日本で検討すべき財務関連のテクノロジーの先読みにお役立ていただけると思います。...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
請求書処理の自動化で従業員の時間が7割削減!~IDCの調査結果からみるConcur Invoice導入の3つのメリット~
今日のビジネスにおいて、最新のソリューションを使用したいというニーズは高まっています。それは請求書処理についても同じで、最新のソリューションを利用しなければリスクが伴います。支払処理の自動化は従業員、顧客、サプライヤーとの関係を良くするだけでなく、コンプライアンスの強化、業務の効率化、支出の可視化に非常に有効です。IDCの新しいホワイトペーパー「Concur Invoiceの価値」では、Concur Invoiceのコストや利点について調査しています。

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法とは
電子帳簿保存法とは 1998年に制定された法律で、国税関係帳簿書類に対し、電子データによる保存を認めた法律です。2005年のe-文書法の施行に伴って電子帳簿保存法が改正され、これまで認められなかった紙の国税関係書類を、電子ファイルとして保存することが認められるようになりました。下記に電子帳簿保存法の要件やメリットなどを説明します。 国税関係帳簿書類の分類

もっと見る

中堅・中小企業
出張旅費規程、交際費規程の作成が必要な4つの理由
~ 出張旅費規程、交際費規程、経費精算規程を作成するためのマニュアルおよびテンプレートをダウンロードできます ~ 会社が成長するにつれ、出張に行く社員の数や頻度も増えます。また、出張先でお客様を接待という場面も増えるのではないでしょうか?「私たちの会社では経理部門がその都度判断して処理をしています」という企業もありますが、企業が成長し従業員が増えていくと「出張旅費規程」や「交際費規程」があると非常に便利です。 出張旅費規程、交際費規程の作成が必要な4つの理由

もっと見る

出張・経費管理トレンド
請求書支払処理の自動化でムダを撤廃 ~4つのポイントと、数字で見る効果~
突然ですが、請求書支払処理にどれだけの時間とコストがかかっていますか?請求書の突合や請求書管理、支払が遅延してしまった場合に支払う遅延利息などを考えると、結構な時間とコストがかかっているのではないでしょうか?こういった無駄な時間とコストは、請求書支払処理を自動化することで解決できます。 支払自動化に最適なソリューションとは ~4つのポイント~...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
改定版が登場!領収書電子化完全ガイド
大変ご好評いただいております、「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化完全ガイド」に、新バージョンが登場です! ここが新しい!領収書電子化完全ガイド(全57ページ)※もちろん無料です! 領収書を電子化して、生産性向上、ペーパレス化を推進するためのご参考に、「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化完全ガイド」を是非ダウンロードしてお使いください。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
2020年までに出張関連コストを3億円削減?!クラウドで実現する出張管理の高度化とは
出張関連コストを2020年までに3億円削減は可能か 2020年までに出張関連コストを3億円削減。果たしてそんなことが出来るのでしょうか?ーーーできるんです! これは私が適当に言っているわけでなく、IDCの調査レポート「コネクテッド・ジャーニー 今求められている出張管理の高度化とは」の調査結果から導き出された結論です。本レポートでは、事業の急速な成長を維持するために、トラベルエコシステムを利用して企業が何をすべきか、詳細にまとめています。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
出張管理、経費精算、請求書処理。2018年の未来予想図は?
出張管理、経費精算そして請求書管理はAIやRPAなど技術や、働き方改革、グローバル化といった要素が絡み合い、急速に進化を遂げています。コンカーの出張・経費管理のプロフェッショナル達が来年のビジネス予測やビジネスパーソンに影響を与えるトレンドを調査。来年以降の未来予想図を以下にご紹介します。 ペーパレスの世界へ。従来の紙の経費精算は存在しない...

もっと見る

経理・総務の豆知識
領収書、スマホで電子化やってます!コンカーの電子帳簿保存法活用事例
平成28年度の電子帳簿保存法のスキャナ保存制度の規制緩和により、スマホで領収書の電子化が可能となりました。その影響が顕著に表れているのが、スキャナ保存制度の累計承認件数です。国税庁の統計情報によると、2017年6月末までに「スキャナ保存申請」が提出されて、「承認」された件数の累積が1050件となり、前年比で約3倍となっています。...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
大学生が経費精算やってみた! 前編「経費を使って申請書を作成しよう」
もうすぐ4月。就職活動を終え、みなさんの会社にも夢や希望に満ち溢れている新卒、新入社員が入社されるのではないでしょうか?「自分はいつまでも若い」と思いつつ「ひょっとして若者の気持ちが分かってないかも・・・」と不安な方もいるのでは。。。(私もその一人です)そこで、緊急企画!「大学生が経費精算をやってみた!」。サラリーマンの月末の恒例行事「経費精算」をモバイルファーストな若者たちに体験してもらいました! 今回挑戦してくれる若者たちは、、、 ジャーン!(あ、古い・・・)

もっと見る

出張・経費管理トレンド
大学生が経費精算やってみた! 後編「経費精算の申請を承認してもらおう」
モバイルファースト時代の大学生が、社会人なら当たり前の「経費精算」をやったらどう思うだろう?というこの企画。大学生が経費精算やってみた! 前編「経費を使って申請書を作成する」では、経費精算をまだやったことがない大学生に経費を使って経費申請書を作るところまでやってもらいました。後編では経費を申請し承認をもらうところを実際に体験してもらいます。 ミッション3:「魔のスタンプラリー!~経費を承認してもらう~」...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
日本の財務責任者が成功するための秘訣とは?~優れた人材の6つの共通点~
ビジネスのグローバル化が進むにつれ、企業の意思決定におけるCFOや財務責任者の役割は日に日に大きくなっています。Oxford Economicsが世界中のCFOや上級幹部を対象に行った調査によると、優秀な財務責任者には6つの共通点があることが分かりました。世界の中で、日本の財務責任者のポジションを知ることは、世界で活躍する財務責任者となるための成功の近道です。今回はOxford Economicsの調査の概要とともに、日本の財務責任者の優れている点や課題について考えます。...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
6月末まであと少し!VAT還付申請でお金を取り戻そう
出張費用、ベンダー経費、従業員の立替経費といった間接費。積もり積もって大きな額になるこのコストは、年間予算の中でも大きな割合を占めているのではないでしょうか?それでも諦めてはいけません!付加価値税(VAT)還付を利用すれば、巨大な間接費を少しでも減額することが可能です。そこで今回はVAT還付について、ご説明します。 付加価値税(VAT)とは?...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
出張でAirbnbを使う企業が世界的に急増中!そのAirbnbがConcur Travelでも予約可能に
「出張先のホテルが満室でとれない」「出張先の周りにホテルがあまりない」という経験はありませんか? 近年、ビジネスのグローバル化や観光ビジネスの活発化でホテルがなかなか取れず、ビジネスで民泊を使っているという声も聞くようになりました。そこでSAP Concur上にある経費データから、SAP Concurのお客様がどれだけAirbnbを出張で使っているかを集計。その結果をご紹介します。 SAP Concurのお客様でAirbnbの利用が急上昇!...

もっと見る

わたしたちについて
CSR活動:銀座で車椅子体験!バリアフリー調査を実施
先日、CSR活動として、株式会社ミライロ様の「ブレーメンの調査隊」に参加しました。「ブレーメンの調査隊」は、バリアフリー地図アプリBmapsを活用したイベントです。車椅子体験をしながら、Bmapsにバリアフリー情報を投稿します。今回コンカーでは東京オフィス周辺、銀座エリアを調査しました。 講義で「情報の壁とは何か」を知る...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
領収書・請求書電子化完全ガイド、5つの見どころ
大好評だった「領収書電子化完全ガイド」に請求書の電子化ポイントを追加した、「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書・請求書電子化完全ガイド」が先日公開されました。 今回はこの「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書・請求書電子化完全ガイド」の見どころをご紹介いたします。 その1:難しい電子帳簿保存法も絵付きで分かりやすく解説

もっと見る

出張・経費管理トレンド
経理・財務の仕事にAIや機械学習が与える影響とは?
AI(人工知能)や機械学習(マシンラーニング)の登場で経理・財務の仕事が変わりつつあります。AIや機械学習を利用することで、労働集約的な手作業を軽減することができ、お客様との関係構築やビジネス戦略など、本業に集中する時間が持てるようになります。経理・財務の担当者が裏方ではなく、むしろフロントに立ってビジネス拡大に寄与するのが当たり前になる日も近いかもしれません。...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
出張でレジャーも楽しむ「ブリージャー」、取り入れるための注意点とは?
~新しい出張スタイル「ブリージャー」、賢く取り入れて楽しい出張体験を!~ 海外出張やちょっと遠方の国内出張に行く際、「美術館巡りをしたい」とか「近くの温泉地まで足を運びたい」などと思ったことはありませんか?とはいうものの、結局はオフィス街で美味しいコーヒーショップを見つけたり、地元のレストランを探してご当地グルメを急いでかきこむ、といった人が多いのではないでしょうか。 しかしながら、2017年のSAP...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
AI・RPA時代における経理・財務部門の未来像
~日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会 幹事 櫻田修一氏に聞く~ AI・RPAの急速な普及により、経理・財務部門でも業務の自動化・効率化に役立てようという機運が高まっています。今後、経理・財務の現場にAI・RPAが取り入れられると、業務はどのように変化していくのでしょうか。日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会幹事を務める株式会社アカウンティングアドバイザリー マネージングディレクターの櫻田修一氏に話を伺いました。 経理・財務部門の業務課題を解決するAI・RPA

もっと見る

出張・経費管理トレンド
2019年以降の出張・経費管理はどうなる?未来を動かす10のトレンド
SAP Concurは出張・立替経費・請求書管理分野にイノベーションを起こすため、25年にわたって業界動向と技術革新の最前線に立ち続けてきました。より先進的な技術、変化し続ける従業員の要望、そしてますますグローバル化する経済に支えられて、この分野における革新のペースは加速し続けると私たちは考えています。 2018年もいよいよ終わり。そこでSAP Concurが2019年以降に起こりうる出張・経費管理の10のトレンドを予測します。 1. 女性出張者が直面するリスクは、企業アジェンダのトップに

もっと見る

出張・経費管理トレンド
様々なサービスと連携!コンカーで実現する最高の出張・経費管理を体験
~「面倒な経費精算は仕方ない!」は過去の常識。SAP Concurのソリューションと、様々なサービスとの連携が、ビジネスパーソンの出張・経費精算体験を最高のものに~ ビジネスパーソンにまとわりつく経費精算という苦行 手土産買って、電車に乗り、お客様先に訪問し、会食を共にして、タクシーで帰ってくる・・・このような光景は色んな方が体験したり、日常的に目の当たりにしているのではないでしょうか?

もっと見る

わたしたちについて
CSR活動:領収書・請求書の電子化件数に応じて苗木を寄付するプロジェクト「紙々の森」、南相馬市で植樹祭に参加
昨年から始動した、SAP Concurを利用して領収書・請求書の電子化件数に応じて苗木を寄付するプロジェクト「紙々の森」。2019年5月24日に、コンカー初の植樹イベントに有志メンバーで参加しました。植樹の場所は福島県南相馬市。「公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト」の植樹祭に参加させていただきました。 川俣町~飯舘村を経由、東日本大震災について考える...

もっと見る