最新の記事
バックオフィス・ヒーローズ
第8話 - 見逃せない、収益認識基準が法人税・消費税に与える影響とは? - 公開道中「膝経理」
こんにちは、有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 ここしばらく収益認識基準について解説してきましたが、読者の中には非上場企業にお勤めであったり、中小企業の経営者だという方がいらっしゃるはずです。「非上場企業や中小企業の人間には、収益認識基準の話は関係ない」と決めつけて、このコラムを読んでない方もいらっしゃったかもしれません。...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
ユーザベースCFO 村上未来氏 - 仕事に全力でコミットすることがキャリアをつくる - Road to CFO
事業の急成長を実現している企業でも、会計・経理などのバックオフィス強化や間接業務のプロセス標準化が遅れると、内部崩壊の危機に陥ることがあります。成長を止めず、さらに加速させるために、企業のバックオフィスが果たす役割は想像以上に大きいものです。成長の壁を乗り越え、成果を上げ続けている企業のCFO(最高財務責任者)は、どんなキャリアを持ち、何に取り組んでいるのでしょうか。 Back Office...

もっと見る

プレスリリース2018.11.28
出張・経費管理トレンド
三菱重工、請求支払業務のデジタル変革の基盤として「Concur Invoice」と「BtoBプラットフォーム請求書」を採用
~ペーパーレス化による請求支払業務の効率化で、業務プロセス改革を推進~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)と企業間取引の電子化サービス「BtoBプラットフォーム」を提供する株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾收、以下 インフォマート)は、三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 CEO:宮永俊一、以下...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
第7話「収益認識基準における売上計上への5つのステップとは?(その3:「資産」とは「所有」ではない)
こんにちは、有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 第5話、第6話と続いて、収益認識基準における売上計上の5つのステップ「契約の識別」「履行義務の識別」「取引価格の算定」「取引価格の配分」「収益の認識」について解説してきました。 収益認識基準を徹底的に理解していただくにはまだまだ解説が必要ですが、経理が社長に説明するに十分な理解ができるよう、今回まででお伝えできたつもりです。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
出張でレジャーも楽しむ「ブリージャー」、取り入れるための注意点とは?
~新しい出張スタイル「ブリージャー」、賢く取り入れて楽しい出張体験を!~ 海外出張やちょっと遠方の国内出張に行く際、「美術館巡りをしたい」とか「近くの温泉地まで足を運びたい」などと思ったことはありませんか?とはいうものの、結局はオフィス街で美味しいコーヒーショップを見つけたり、地元のレストランを探してご当地グルメを急いでかきこむ、といった人が多いのではないでしょうか。 しかしながら、2017年のSAP...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
ダイバーシティは大事じゃない!? 必要なのはインクルージョンだった
今回お話を伺った方左:ライフネット生命保険株式会社 人事総務部長 岩田佑介氏 右:ライフネット生命保険株式会社 人事担当マネージャー 関根和子氏 多様性はしばしば「ダイバーシティ」という言葉に置き換えられ、日本でもダイバーシティという言葉をよく耳にするようになりました。ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。...

もっと見る

プレスリリース2018.11.20
わたしたちについて
コンカー、事業拡大に伴い西日本支社を移転
出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、間接費・経費管理の高度化に向けた日本企業の需要に対応し、西日本での更なる事業拡大を目指すために、2018年12月17日付で西日本支社を移転します。 コンカーは、経費精算をはじめとする間接費管理の高度化と全社的なガバナンス強化へのニーズ拡大、スマートフォンを利用した領収書電子化の規制緩和、働き方改革の機運の高まりを背景にビジネスを拡大しています。...

もっと見る

わたしたちについて
大前研一氏がコンカー本社に訪問「先進企業はクラウド出張経費ソリューションを続々採用している」
経営コンサルタントの大前研一氏が主宰する向研会の76名の皆様が「Pacific Northwestに学ぶ地方再生」と題し、バンクーバーとシアトルの政府、主要企業を訪問するツアーを開催しました。シアトルではワシントン州政府、シアトル市、スターバックス、マイクロソフトなどとともにConcur Technologies(コンカー)に訪問しました。...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
第6話「収益認識基準における売上計上への5つのステップとは?(その2:「収益」の概念)」
こんにちは、本連載の監修を行っている有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 新会計基準においては、売上計上までの5つのステップが示されています。前回の第5話では、その5つのステップ「契約の識別」「履行義務の識別」「取引価格の算定」「取引価格の配分」「収益の認識」の概要を紹介しました。 本連載に登場する幸田社長は、がんばっているものの、何が何だかわからないといった様子でしたね。そこで今回は、具体例を出して5つのステップを紐解いていきます。

もっと見る