ピックアップ記事全ての記事を見る
プレスリリース2017.08.09
経理・総務の豆知識
コンカー、「領収書電子化 完全ガイド」を提供開始
~ 現行法制の対応要件から実際の実務ポイントまでをわかりやすく解説 ~ 出張・経費管理クラウドのリーダー、株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、経理・財務部門の経費精算業務を担当される方向けに「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化完全ガイド〜対応要件から実際の実務ポイントまでをわかりやすく解説〜」の提供を開始しました。...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法とは
電子帳簿保存法とは 1998年に制定された法律で、国税関係帳簿書類に対し、電子データによる保存を認めた法律です。 ここでは、電子帳簿保存法について、電子帳簿保存法の成り立ちや、e-文書法との位置付けなど、詳細についてご説明しています。

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法の申請方法
経費精算で必要となる紙の領収書。2017年1月より、税務署に申請をすれば、領収書をスマホやデジタルカメラで電子化し保管することが認められ、紙の領収書の破棄が可能になりました。領収書電子化のメリットや、実際に運用するまでの手順については、「電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド」にまとめていますが、今回は電子帳簿保存法の申請方法を簡単にまとめています。ブログ最後には税務署申請書類の記入例も掲載していますので、是非ご一読ください。 領収書電子化までの流れおよび電子帳簿保存法の申請方法...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法・スキャナ保存対応 ポイント解説「電子領収書はどのように取り扱えばいいか?」
最近では電子的に領収書を発行してくれるケースも増えてきました。 米国では、出張時にホテルに宿泊しチェックアウトする際に、「領収書は、紙のものがいいか?それともPDFファイルをメールで送るか?」と聞かれることもあります。日本においても、Web上で物を購入したりすると、PDFファイルで出力が可能なケースもあります。これらの電子領収書、皆さんはどのように扱っていますか? 電子帳簿保存法...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド 第8回「Concur Expense利用時における想定事務処理フロー」
2016年末より連載してきました本ブログも、今回で最終回となります。今回は、弊社の経費精算クラウドサービスである、Concur Expenseの利用時において、想定される事務処理フローをご説明いたします。 これまでのブログにおいて、領収書を電子化すべき期間や、相互けん制による確認、電子化の際に用いるツール(スマートフォン、スキャナ)や、電子化の際の要件(画像の解像度等)について説明して参りました。今回はそれらの主な作業を、一本の事務処理フローとしてつなげてみようと思います。 Concur...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド 第7回「モバイルでの読み取りと読取情報の保存」
今回は、平成28年度の規制緩和において最も大きな緩和事項であった、スマートフォン・デジタルカメラでの領収書の撮影に関して、必要な要件や運用上のコツなどをご説明するとともに、領収書受領者本人以外のものが電子化を行う際に必要な要件である、「紙の大きさ情報」に関して、掘り下げていこうと思います。 スマートフォン・デジタルカメラでの電子化...

もっと見る

トピック: 経理・総務の豆知識

経理・総務の担当者が日ごろ疑問に思うことや、改正電子帳簿保存法やe文書法など、最新の領収書電子化に関する情報まで、経理・総務の実務にすぐに役立つ情報をお届けします。