コンカー、8年連続で国内経費精算市場トップシェアに

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)が提供する「Concur Travel & Expense」が、株式会社アイ・ティ・アール(以下 ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:予算・経費・サブスクリプション管理市場2022」において、国内経費精算市場におけるベンダー別売上金額シェアでトップを獲得、2014年度より8年連続でシェアNo.1*となりました。

同レポートによると、2021年度の経費精算市場でのコンカーのシェアは50.8%、SaaS型経費精算市場においては56.8%、売上は前年度比121.0%の伸び率を見込んでいます。

出典:ITR「TR Market View:予算・経費・サブスクリプション管理市場2022」

出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・サブスクリプション管理市場2022」


本調査結果について、コンカーの代表取締役社長の三村真宗は次のように述べています。

「多くのお客様に弊社ソリューションをご支持いただき、8年連続*となる売上トップシェアを獲得でき、大変嬉しく光栄に思います。継続する新型コロナウイルスの感染拡大により社会が大きく変わる今、単なる業務のデジタル化に留まらない、“デジタル化を通じた業務変革”が求められています。今後も弊社のソリューションを通じて日本企業の競争力強化に貢献できるよう、真摯に取り組んでまいります。」

*出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・サブスクリプション管理市場2022」経費精算市場:ベンダー別売上金額シェア (2014~2021年度予測)
※統計表およびグラフでは単位未満の数字を四捨五入により処理しているため、総数と内訳の計が一致しない場合がございます。

Loading next article