導入のご相談: 03-4570-4666

Forrester Consultingレポート:より優れた出張・経費・請求書管理に向けて(APAC編)

企業が利益率を上げ、さらに事業を拡大するためには、ボトムラインを下げる、すなわち出張費、ベンダー経費、立替経費といった間接費の管理を高度化することが重要です。しかしながら、手作業が多く残る業務プロセスであったり、システムを導入していても、統合されていない場合、効率性も低く、管理に手間がかかってしまいます。

企業にとって重要なのは、効率的かつタイムリーに間接費管理を行うことができ、その結果ビジネスを軌道に乗せ従業員の満足度を向上することです。

Forrester Consultingは、アジア太平洋地域(APAC:オーストラリア、中国、日本、シンガポール)の企業にヒアリングを行い、出張・経費(T&E)と請求書ソリューション導入前の課題や導入効果を最大化するための秘訣について調査を行いました。

間接費高度化を成功させるために何をすればよいか。経理・財務部門だけでなく、IT部門の方も是非ご覧ください。