野原産業株式会社

Concur とコーポレートカードとの併用で仮払い・立替金を削減。スマホや領収書画像の活用で、従業員・財務部門の負担が軽減し経費精算の本社一元管理を実現

江戸時代に創業、株式会社としては1947年設立という歴史ある野原産業株式会社。
建設資材・建設工事で成長し全国に7支店、22営業所を持ち、近年では、海外進出にも積極的に取り組んでいます。

全国・海外で事業を展開しているため、国内外の出張で従業員の立替が多発。従業員の経費精算の手間を省き、仮払い撤廃で管理強化を図る目的でConcur Expenseを採用しました。
コーポレートカード導入やスマートフォンも活用し、今では領収書のペーパレス化で従業員の経費精算の効率化はもちろん、経費規程ルールも細かく設定できるため財務部の管理工数も大幅に削減できています。


「経費精算をペーパーレスにすれば経費申請する社員のメリットにもなる。財務だけでなく社員の利便を向上するためにも、Concur を使いこなしていきたいと思っています」

- 野原産業株式会社 総合管理部 財務グループ グループ長 大島 康宏


業種

建設

従業員

535

地域

東京, 日本

利用製品

Concur® Expense

利用可能な事例資料