2016年版 EUにおける出張者の予約行動調査(英語)

GBTA Foundationがヨーロッパの三大ビジネストラベル市場であるドイツ、イギリス、フランスを拠点とする出張者を対象に調査を実施しました。
 

調査対象の3分の1がサプライヤーに直接予約をしており、少なくとも4分の1が旅行会社のサイトを通じて予約しています。
 

直接予約は以下の理由により、増加の傾向にあります。
 

  • サプライヤーがより良い特典を提供
  • 様々なモバイルアプリの登場
  • セルフサービスの魅力の向上(特にミレニアル世代)

出張者の行動、トレンドを把握することが出張費管理の近道です。詳しくはこちらの調査レポートをご確認ください。