お問い合わせ
03-4570-4600
03-4570-4600
Receipt Monster

中堅・中小企業向け
サービスもご用意!

製品詳細・デモ動画はこちら

詳しく見る

中堅・中小企業向けサービスもご用意!

製品詳細・デモ動画はこちら

詳しく見る

Receipt Monster

請求書業務のデジタル化でリモート経理を実現! 請求書電子化の実態を大調査

請求書業務の実態-何が請求書業務の負担になっているのか?

リモート経理を実現するためには、請求書業務のデジタル化が必須です。ですが、なかなか進まない実態も、皆様ご存じの通りかと思います。昨年の緊急事態宣言下で実施された緊急サーベイでは、経理部門の請求書のデジタル化への対応が大きな課題として注目され、 経理担当者が出社を余儀なくされる状況も少なくないことが判明しました。

では、請求書の作成、発行、受領、支払い申請、保管など、一連の請求書業務について、リモートではどう取り組まれているのでしょうか。

本サーベイでは、そんな請求書業務について、デジタル化への対応状況やその課題について実態調査を行いました。その調査結果について、一般社団法人日本CFO 協会 主任研究委員である櫻田氏の解説も掲載しています。


【内容抜粋】

  1. 請求書業務の実態 -請求書作成・発行・受領、何が請求書業務の負担になっているのか?
  2. 請求書業務のシステム対応~取引のデジタル化-請求書業務のデジタル化の割合は?
  3. 請求書業務のアウトソース-請求書プロセスのアウトソースの状況は?どのプロセスをアウトソースしたい?
  4. DX推進と請求書業務デジタル化-企業の対応の実態は?

[調査の概要]
テーマ:リモート経理に向けた請求書の電子化に関する実態調査
調査実施:一般社団法人日本CFO協会
調査協力:株式会社コンカー
調査対象:日本CFO協会会員を主体とした日本企業のCFOおよび経理・財務幹部
調査方法:オンライン上でのアンケート調査
有効回答者数:455社
調査期間:2020年12月21日~ 2021年1月8日