導入のご相談: 03-4570-4666

請求書管理の電子化

Concur Invoiceは請求処理の電子化・効率化を支援し、コスト削減を実現します

電子帳簿保存法に対応しているのは領収書だけではありません

電子帳簿保存法の国税関係書類のスキャナ保存に関する規制緩和が平成27、28度に行われ、平成30年度からは請求書管理クラウドConcur Invoiceも電子帳簿保存法に対応しています。 請求書処理を電子化することで、ムダを削減し、業務効率化を図ります。

  • 電子帳簿保存法とは
  • 請求書の電子化とは
  • 領収書の電子化とは

請求書電子化ガイドを見る お問合せ

電子帳簿保存法対応のConcur Invoice導入のメリット

業務効率化

電子化することで、紙の請求申請は不要。Concur Invoiceは、購買申請、発注、受入、突合、請求書申請、分析を一気通貫で処理することができ、業務の効率化を加速します。

導入しやすい

Concur Invoiceでの電子化対応は、Concur Expenseよりシンプルな業務フローの場合が多く、かんたんに導入ができます。

コスト最適化

残業代への人件費や紙、保管料。ムダなコストを抑え、より重要な業務へ投資が可能になります

お気軽にお問合せください

電子帳簿保存法にご興味のある方はご連絡ください

*必須入力項目

*は必須入力項目です *

SAP Concur はお客様のプライバシーを尊重しています。お預かりした個人情報は弊社規定のプライバシーポリシーに基づき、社内でのみ活用されます。第三者に共有、販売、提供などは行なわれません。お客様の興味に合わせたニュース、トレーニング、製品情報などをお送りさせていただきます

関連商品

経費精算・経費管理

すべてがつながる クラウドシステムで経費精算管理を全自動化します

詳細はこちら

請求書管理

請求書を自動取り込みし、請求書処理を自動化します

詳細はこちら

領収書電子化

領収書の電子帳簿保存法にももちろん対応

詳細はこちら