ピックアップ記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
立替金と仮払金の違いとは?
「立替金」と「仮払金」は、どちらも、会社の経理において使用される勘定科目です。どちらも、会社の「資産」として分類され、会社が「一時的に支払う」という点で共通しています。それでは、立替金と仮払金の違いとは、一体何でしょうか。以下では、立替金と仮払金の違いついて、みていきましょう。 立替金とはどんなもの? そもそも、「立替金」とは何でしょうか。立替金とは、「会社内外に関わらず、従業員や取引先等が負担すべき金銭を、会社が一時的に立て替えたときに処理する勘定科目」であると定義されています。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
様々なサービスと連携!コンカーで実現する最高の出張・経費管理を体験
~「面倒な経費精算は仕方ない!」は過去の常識。SAP Concurのソリューションと、様々なサービスとの連携が、ビジネスパーソンの出張・経費精算体験を最高のものに~ ビジネスパーソンにまとわりつく経費精算という苦行 手土産買って、電車に乗り、お客様先に訪問し、会食を共にして、タクシーで帰ってくる・・・このような光景は色んな方が体験したり、日常的に目の当たりにしているのではないでしょうか?

もっと見る

プレスリリース2019.02.06
出張・経費管理トレンド
塩野義製薬の間接業務デジタル・トランスフォーメーションにコンカーのクラウドソリューションを採用
~電子帳簿保存法により従業員5000人の経費精算の完全電子化が実現。またアウトソーシングによる更なる効率化を推進~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、塩野義製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:手代木 功、以下 塩野義製薬)が間接業務のデジタル・トランスフォーメーションを目的として、当社の経費精算・管理クラウド「Concur Expense」、請求書管理クラウド「Concur...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
プレスリリース2019.01.15
出張・経費管理トレンド
中電シーティーアイ、間接業務の生産性と業務品質の向上を目指し、電力業界初となるクラウド型経費精算・管理システム「Concur...
~エネルギー業界への展開を視野~ 株式会社中電シーティーアイ(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:内藤 雄順 以下、中電シーティーアイ)は、株式会社コンカー(本社:東京都中央区/代表取締役社長:三村 真宗 以下、コンカー)の提供するクラウド型経費精算・管理システム「Concur Expense(コンカー・エクスペンス)」および経費監査チェックサービス「Concur Audit...

もっと見る

出張・経費管理トレンド
AI・RPA時代における経理・財務部門の未来像
~日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会 幹事 櫻田修一氏に聞く~ AI・RPAの急速な普及により、経理・財務部門でも業務の自動化・効率化に役立てようという機運が高まっています。今後、経理・財務の現場にAI・RPAが取り入れられると、業務はどのように変化していくのでしょうか。日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会幹事を務める株式会社アカウンティングアドバイザリー マネージングディレクターの櫻田修一氏に話を伺いました。 経理・財務部門の業務課題を解決するAI・RPA

もっと見る

出張・経費管理トレンド
2019年以降の出張・経費管理はどうなる?未来を動かす10のトレンド
SAP Concurは出張・立替経費・請求書管理分野にイノベーションを起こすため、25年にわたって業界動向と技術革新の最前線に立ち続けてきました。より先進的な技術、変化し続ける従業員の要望、そしてますますグローバル化する経済に支えられて、この分野における革新のペースは加速し続けると私たちは考えています。 2018年もいよいよ終わり。そこでSAP Concurが2019年以降に起こりうる出張・経費管理の10のトレンドを予測します。 1. 女性出張者が直面するリスクは、企業アジェンダのトップに

もっと見る

トピック: 出張・経費管理トレンド

出張や経費にまつわる市場調査や国内外のトレンドまで、知っておいて損はないトレンドをお伝えします。