ピックアップ記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
AI・RPA時代における経理・財務部門の未来像
~日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会 幹事 櫻田修一氏に聞く~ AI・RPAの急速な普及により、経理・財務部門でも業務の自動化・効率化に役立てようという機運が高まっています。今後、経理・財務の現場にAI・RPAが取り入れられると、業務はどのように変化していくのでしょうか。日本CFO協会・デジタルテクノロジー部会幹事を務める株式会社アカウンティングアドバイザリー マネージングディレクターの櫻田修一氏に話を伺いました。 経理・財務部門の業務課題を解決するAI・RPA

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
第9話 - 収益認識基準の影響で、付与したポイントの引当金計上は大幅見直し - 公開道中「膝経理」
こんにちは、有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 2019年最初のテーマは、「付与したポイントの引当金計上の見直し」についてです。まだどうしても違和感を持つかもしれませんが、未来のポイント使用は売上からの直接控除が義務になります。 昨年、複数回にわたって新しい収益認識基準についてお伝えしてきました(前回はこちら)。体系的な考え方に触れてきましたが、今回から数回、個別の論点を深掘りしていきたいと思います。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
2019年以降の出張・経費管理はどうなる?未来を動かす10のトレンド
SAP Concurは出張・立替経費・請求書管理分野にイノベーションを起こすため、25年にわたって業界動向と技術革新の最前線に立ち続けてきました。より先進的な技術、変化し続ける従業員の要望、そしてますますグローバル化する経済に支えられて、この分野における革新のペースは加速し続けると私たちは考えています。 2018年もいよいよ終わり。そこでSAP Concurが2019年以降に起こりうる出張・経費管理の10のトレンドを予測します。 1. 女性出張者が直面するリスクは、企業アジェンダのトップに

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
わたしたちについて
CSR活動:SAP Concur Volunteer for Good @ SAP Concur Fusion Exchange 2018
9月にのべ4,000名を動員し開催したSAP Concur Fusion Exchange 2018の会場にて、ご来場のお客様やパートナー様とともに、弊社のCSR活動とし児童養護施設に暮らす子どもたちへのプレゼントをパッキングする作業ボランティアを実施しました。 作業内容は、お菓子やノート、ペンなどの文房具をパッケージ袋詰めをし、子どもたちへメッセージなどを書くものです。完了したパッケージ800セットは認定NPO法人Second Harvest...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
SmartHR CFO 玉木 諒 氏 - 自分の専門性を理解し、自分なりのCFOを作っていく - The Road to CFO
CEOが事業を立ち上げ、経営が戦略をデザインし、CFOが必要な経営資源を調達し、実現に動いていく。経営を財務視点から支えるCFOはどんなマインドセットとスキルを持ち合わせれば良いか? Back Office Heroes編集部では、企業におけるバックオフィス(コーポレート部門)のトップであることが多いCFOのキャリアに焦点を当てていきます。今回は、年末調整など面倒な人事労務業務を効率化するクラウド企業、SmartHRの玉木諒 CFO(最高財務責任者)にお話を伺いました。

もっと見る

プレスリリース2018.12.18
出張・経費管理トレンド
領収書電子化の推進に向けた、協業を発表
株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)とEY税理士法人(本社:東京都千代田区、統括代表社員:網野健司、以下EY)は、経費精算業務の効率化に向け、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」と「電子帳簿保存の申請・承認に向けた税務支援サービス」の連携における協業を発表しました。 コンカーが提供するConcur Expenseは、全世界で44,000社、5,610万人に利用されている出張・経費管理クラウドソリューション「SAP...

もっと見る