ピックアップ記事全ての記事を見る
バックオフィス・ヒーローズ
ユーザベースCFO 村上未来氏 - 仕事に全力でコミットすることがキャリアをつくる - Road to CFO
事業の急成長を実現している企業でも、会計・経理などのバックオフィス強化や間接業務のプロセス標準化が遅れると、内部崩壊の危機に陥ることがあります。成長を止めず、さらに加速させるために、企業のバックオフィスが果たす役割は想像以上に大きいものです。成長の壁を乗り越え、成果を上げ続けている企業のCFO(最高財務責任者)は、どんなキャリアを持ち、何に取り組んでいるのでしょうか。 Back Office...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
第7話「収益認識基準における売上計上への5つのステップとは?(その3:「資産」とは「所有」ではない)
こんにちは、有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 第5話、第6話と続いて、収益認識基準における売上計上の5つのステップ「契約の識別」「履行義務の識別」「取引価格の算定」「取引価格の配分」「収益の認識」について解説してきました。 収益認識基準を徹底的に理解していただくにはまだまだ解説が必要ですが、経理が社長に説明するに十分な理解ができるよう、今回まででお伝えできたつもりです。

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
ダイバーシティは大事じゃない!? 必要なのはインクルージョンだった
今回お話を伺った方左:ライフネット生命保険株式会社 人事総務部長 岩田佑介氏 右:ライフネット生命保険株式会社 人事担当マネージャー 関根和子氏 多様性はしばしば「ダイバーシティ」という言葉に置き換えられ、日本でもダイバーシティという言葉をよく耳にするようになりました。ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
バックオフィス・ヒーローズ
第6話「収益認識基準における売上計上への5つのステップとは?(その2:「収益」の概念)」
こんにちは、本連載の監修を行っている有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士の中田清穂です。 新会計基準においては、売上計上までの5つのステップが示されています。前回の第5話では、その5つのステップ「契約の識別」「履行義務の識別」「取引価格の算定」「取引価格の配分」「収益の認識」の概要を紹介しました。 本連載に登場する幸田社長は、がんばっているものの、何が何だかわからないといった様子でしたね。そこで今回は、具体例を出して5つのステップを紐解いていきます。

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
まとめられないリーダー注目!多様性のあるチームをまとめる力を得るには?
「まとめる力はありますか?」この問いに、自信を持って答えられるリーダーはどのくらいいるのでしょうか。多様な人材の多様な働き方が進む昨今、メンバーのまとめ方に困っているリーダーは多いようです。では、チームをまとめるためには何が必要なのでしょうか? その真相にせまります。 チームに必要なのは2つ...

もっと見る

バックオフィス・ヒーローズ
ハンコが消えた!半年弱で決裁書類の電子化100%を実現した茨城県の挑戦
不動産登記、会社設立、婚姻届に年末調整。必要な行政手続きを行うために関係省庁、役所を巡り、必要な書類を集めて、書類の不備を指摘され、やり直し、、、誰もが一度は経験する体験。この煩雑な業務はなんとかならないものか、、、と思っていた頃に茨城県庁が電子決裁ほぼ100%を実現したという。少し眉唾感も感じながら、期待を胸に東京駅から特急とタクシーを乗継ぎ約1時間半、水戸市にある茨城県庁に到着。 茨城県政策企画部 ICT戦略チームの佐藤さんと戸澤さんに決裁書類の電子化を中心にお伺いしました。...

もっと見る

トピック: バックオフィス・ヒーローズ

社長の右腕として活躍するバックオフィス部門(経営企画、財務、経理、総務、人事、情報システムなど)のリーダーに役立つ情報を提供します。月1回程度のニュースレター登録は、こちらからどうぞ → https://www.concur.co.jp/resources/backoffice-heroes_newsletter