コンカーのコアバリューが漫画になりました①

【分かち合うべき価値観=コアバリュー】

コンカーには様々な価値観を持った社員がいて、その多様さが視点を多角的にし、組織の柔軟性を高めています。しかし価値観に全く共通項がなければ、団結して同じビジョンを見つめ、同じミッションをこなす組織の文化は醸成されません。

分かち合うべき核となる価値観、それがコンカーのコアバリューです。

コンカーのコアバリューは全部で5つ。

このコアバリューは、社員が一日業務を離れて会社の未来について考える「オフサイトミーティング」で全員の思いを込めて作ったものです。コアバリューは作って終わりではありません。日々の行動や思考に染みわたっていくことが重要。コアバリューを浸透させるためにコンカーでは「わくわく推進室」という有志グループが様々な企画を実行しています。

 

「マンガでわかるコンカー『5つのコアバリュー』」

この「マンガでわかるコンカー『5つのコアバリュー』」もわくわく推進室の企画の一つ。コアバリューを体現する実在の社員からエピソードを引き出し、ストーリーに仕上げました。これら5つのコアバリューが私たちコンカーの企業文化の礎となっています。作中では仮名で描かれていますが、コンカーの社員には、それぞれ誰なのか分かるほどコアバリューを体現している人たちが登場しています!

お客様の中にも、ピンとくる方がいるかもしれません。(ニヤリ)

四街道社長にコアバリューの漫画化を突然打診されたわくわく推進室の吉田さん。彼女の運命はいかに…!?

次回、コアバリュー:Happy-Happy 編!絶対見てくれよな!

Loading next article