ピックアップ記事全ての記事を見る
プレスリリース2018.08.24
出張・経費管理トレンド
AGCの働き方改革を促進する経費精算業務の管理基盤に、Concur Expenseを採用
~経費精算業務の効率化で、業務生産性と従業員満足度を向上~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、AGC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役・社長執行役員CEO:島村琢哉、以下 AGC)の経費精算・管理基盤としてConcur Expenseが採用されたことを発表しました。

もっと見る

出張・経費管理トレンド
選択肢はConcur Invoiceのみ。電子帳簿保存法で目指すネットワンシステムズの働き方改革とは
ネットワンシステムズは、電子帳簿保存法(電帳法)の対応に先鞭をつけ経理部門のペーパーレス化を実現するため、2017 年に Concur Invoice を導入した。結果として、処理プロセスを完全システム化することで、年間約6,600件(月間約550件)にも及ぶ請求書の処理工数を削減。今後電帳法に対応することで、原本の運搬及び保管のコスト削減にも意欲的に取り組み、管理部門も含めたワークスタイル変革に臨む。 ~ネットワンシステムズ株式会社様の事例PDFはこちらからダウンロードできます~ SAP...

もっと見る

経理・総務の豆知識
担当者だからこそ話せる!Concur Expenseによる電子帳簿保存方法対応と開始数ヶ月の運用状況について
電子帳簿保存法に対応して、Concur Expense を用いた領収書電子化を進める企業が急増している。ここでは、最も早い時期に導入を果たした横浜ゴム株式会社様(以下、横浜ゴム)、エプソン販売株式会社様(以下、エプソン販売)に、運用から数ヶ月を経た今、実状や留意点について語っていただいた。※横浜ゴム様の電子帳簿保存法対応の詳細は事例リーフレットにてご覧いただけます。 企業の状況に合わせた領収書電子化の推進が鍵...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
領収書電子化を急げ!電子帳簿保存法対応の先陣を切る横浜ゴムの狙いとは
横浜ゴムはこれまで、2017年の創業100年を視野に、数多くの組織・制度改革を実施してきた。その一つが総務、人事、経理をはじめとするあらゆる管理部門の業務効率化だ。経理部門においては、2015年に Concur Expenseを導入し、煩雑で大きな負担となっていた経費処理の効率化に成功。さらに2016 年度の電子帳簿保存法(電帳法)の改正にいち早く対応、SAP Concur による領収書の電子化を進めている。 ~横浜ゴム株式会社様...

もっと見る

プレスリリース2018.06.15
出張・経費管理トレンド
JXTGエネルギーの経費管理基盤にConcur Expenseが採用
~経費管理基盤の統合・強化による業務効率化を実現~ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、JXTGエネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森務、以下「JXTGエネルギー」)の経費精算・管理基盤としてConcur Expenseが採用されたことを発表しました。...

もっと見る

中堅・中小企業
「長期出張中は経費精算が出来ない」という常識をコンカーで覆したJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの決断とは
外勤が多く、立替経費が多い音楽ビジネスならではの経費精算に対応するためSAP Concurへ移行しました。時間、場所、端末を選ばない経費精算や、データ連携による入力の手間の軽減は、社員から喜ばれています 株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント 経理部 決算グループ プロジェクト・リーダー 眞鍋達哉 氏 ~株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント様事例PDFはこちらからダウンロードできます~

もっと見る