コンカー、WalkMeとの協業によりデジタルアダプション・プラットフォーム 「Concur User Assistant by WalkMe」を1月28日より販売開始

~業務負荷軽減と早期定着化を進め、ソリューションの早期かつ最大限の活用を促進~

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)は、デジタルアダプション・プラットフォームのリーダー企業であるWalkMe株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 道下 和良、以下 WalkMe)と協業し、「Concur® User Assistant by WalkMe」の販売を1月28日より開始します。

新型コロナウイルスによる影響が継続する中、企業における業務デジタル化のニーズはますます高くなっています。デジタル化に向けて新たな仕組みを導入する企業が増える中、導入後のユーザーエクスペリエンスを含む社内定着化に課題感をもつ企業が増えています。

デジタルアダプション・プラットフォーム「Concur User Assistant by WalkMe」をご利用いただくことで、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」、請求書管理クラウド「Concur Invoice」、出張管理クラウド「Concur Travel」を含む主要なSAP Concurソリューション使用時に、ユーザーが次に行う手順を示したガイダンスを画面上に表示させることが可能です。 

企業にあわせてガイダンス内の指示をカスタマイズできるため、ユーザーニーズに合わせた運用を行うことができるほか、ユーザーの利用傾向の分析機能(WalkMe Insight)を活用し、自社やユーザーの特性に合わせた継続的な運用改善も可能です。これにより、社内担当者への問い合わせ抑制と業務負荷削減、ユーザーエクスペリエンス向上、社内への早期定着を実現します。さらに、SAP Concurソリューションの早期かつ最大限の活用を促進することで、ソリューション導入後のROI向上に貢献します。

<「Concur User Assistant by WalkMe」について>

①手順表示機能
SAP Concurソリューション使用時に、手順を説明するガイダンスを表示、次のステップを指示します。 (2022年1月時点 画面や内容は変更される可能性がございます)

②管理者向け分析機能(WalkMe Insight)
ユーザーのデジタルジャーニーや利用傾向を分析・可視化し、自社やユーザーの特性にあわせた運用改善をサポートします。

③ガイダンスプリセット※1
SAP Concurソリューションの手順説明ガイダンスのプリセットをご用意しています。
プリセットから選択してすぐにご利用いただけるほか、自社やユーザーにあわせて編集した上でのご利用も可能です。
※1 英語のみでの提供、順次日本語にも対応見込

▷製品ページ https://www.concur.co.jp/user-assistant

コンカーとWalkMeは、下記共催セミナーを皮切りに、今後も企業のDX支援に向け連携を強化してまいります。

<共催セミナーについて>

タイトル:「間接業務から始める失敗しないDX~全社員へのDXを定着・加速させるための秘訣~」
日時  :2022年2月25日(金)15:00~15:55
URL  :https://go.concur.com/23909-jp-webinar-20220225-lp.html?pid=pr&cid=press

 

■デジタルアダプション・プラットフォーム(DAP)「WalkMe」について
WalkMe社のクラウドベースのデジタルアダプション・プラットフォームは、企業がデジタルトランスフォーメーションを加速させ、ソフトウェア投資の価値をより一層高めるために、測定、推進、アクションを可能にします。当社のコードフリーのプラットフォームは、独自の技術により、企業のCIOやビジネスリーダーに可視性を提供するとともに、従業員や顧客のユーザーエクスペリエンス、生産性、効率を向上させます。WalkMeのプラットフォームは、ウォークスルーやサードパーティとの統合機能とともに、組織のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

Loading next article