コンカー、日本最大級のクラウドイベント「SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyo」の開催決定

~SAP Concurとしては世界最大規模。本日より早期登録を開始~

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、9月11日(火)東京・港区 ザ・プリンス パークタワー東京にて「SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyo」を開催、本日より早期登録を開始します。

日本で5回目の開催となる「SAP Concur Fusion Exchange 2018」は企業の間接業務を最適化するクラウドサービスや関連サービスをデジタル技術で統合(D2D - Digital to Digital)することで、変わる企業と実現できる革新的なワークスタイルをご参加の皆様と共に考えます。間接業務の省力化が生み出す間接費の削減と管理レベルの高度化は国内のみならず、グローバルビジネスで活躍する日本企業の競争力を引き上げます。スマートフォンを活用した領収書・請求書の電子化の最新動向、RPA/AIを組み合わせた間接業務の省力化と自動化、D2Dが可能にする新しいビジネスシーンと経営のあり方にフォーカスします。

オープニングセッションには、エストニア投資庁日本支局長 山口 功作氏を迎え、世界最先端の「電子国家」エストニアの背景と成り立ちから日本のデジタル化のあり方を考えます。また、Concur Technologies本社プレジデント、SAP SEからボードメンバーを招聘し、GDPR等のグローバルレベルで強化される法的要件に対応をしながら、進めるデジタル・トランスフォーメーションを「攻め」と「守り」の観点からSAP Concurとパートナーサービス連携でできる具体的な新サービスをご紹介しつつ、現実解なアプローチを考えます。

早期登録の方を対象に抽選で「銀座久兵衛 ディナーペア招待券」の進呈もありますので、是非お早目にお申込みください。

■ SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyo 開催概要
日時   : 2018年9月11日(火)10:00-19:00 (受付開始 9:00)
会場   : ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)
参加費  : 無料(事前登録制)
定員   : 3,500名
主催   : 株式会社コンカー
公式サイト: https://www.concur.co.jp/fusion-exchange/tokyo
※開催概要は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

■ スポンサー(現時点 計34社/6月11日現在 五十音順)
オフィシャルスポンサー: 株式会社NTTデータスマートソーシング、株式会社クレディセゾン、富士ソフト株式会社、三菱UFJニコス株式会社
特別プランスポンサー:スターアライアンス
パーティースポンサー:三井住友カード株式会社
セッションスポンサー:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 、NECマネジメントパートナー株式会社、株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ、株式会社セゾン情報システムズ、日本アイ・ビー・エム株式会社、三井住友カード株式会社
ランチョンスポンサー:トラベルポートジャパン株式会社、ホテル・リザベーション・サービス株式会社
展示スポンサー:株式会社IACEトラベル、アスタリスト株式会社、エムオーツーリスト株式会社、株式会社ジェーシービー、株式会社JSOL、シンガポール・エアラインズ・リミテッド、株式会社トッパントラベルサービス、株式会社日本旅行、BCD Travel / 株式会社日立トラベルビューロー、富士ゼロックス株式会社、メリディアン株式会社
App Center スポンサー:株式会社エムティーアイ、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社リクルートライフスタイル、リコージャパン株式会社、
プラットフォームスポンサー:エア・カナダ、株式会社トップレップ
ロゴスポンサー:クレスコ・イー・ソリューション株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、株式会社リベルタス・アドバイザリー

Loading next article