Ridgelinez、間接費業務のDXを実現すべく、コンカーの経費管理クラウド「Concur® Expense」を採用

~変革創出企業として、自社のDXを推進~

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)は、Ridgelinez(リッジラインズ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:今井 俊哉、以下 Ridgelinez)の間接費管理基盤として、経費管理クラウド「Concur® Expense」が採用されたことを発表いたします。

デジタルトランスフォーメーション(DX)に特化した富士通グループの新会社として2020年1月に設立されたRidgelinezは、「変革創出企業」として、DXのコンサルティングからシステム実装までワンストップで提供し、お客様のデジタル変革を支援しています。自社の業務効率化により従業員がこれまで以上に高い生産性を発揮し、イノベーションを創出し続けられる環境を更に推進すること、そしてお客様の間接業務のDX実現により一層貢献することを目的に、SAP Concurソリューションの導入に至りました。

Concur Expenseの導入により、経費精算業務における申請者・承認者双方の業務時間の短縮に繋がるほか、モバイルアプリを活用することで、場所や時間を問わずに経費精算・出張手配を行うことが可能になり、紙の経費精算申請書や押印のためだけの出社から解放されます。さらに、コーポレートカードやQRコード決済アプリ、タクシー配車サービスなど様々なサービスとのデータ連携を活用することで、経費精算における入力作業負荷を軽減し、人的ミスの防止に繋げます。また、電子帳簿保存法に即した運用を行うことで、経費精算に係る紙の書類を削減、ペーパーレス化を実現します。

Concur Expense 機能(抜粋)

本件は2021年6月をめどに従業員350名を対象に導入、今後も組織拡大に伴う利用者数の増加を見込んでいます。

コンカーの代表取締役社長である三村真宗は、次のように述べています。
「今回、Ridgelinez様にConcur ExpenseをはじめとするSAP Concurソリューションを導入いただけることを大変嬉しく思います。弊社ソリューションによってRidgelinez様の間接業務のDXを進め、『変革創出企業』としての今後ますますのご発展を支援させていただければと思っております」

■Ridgelinez株式会社について
Ridgelinezは、変革への志を持つ「チェンジリーダー」と共に、未来を変え、変革を創る変革創出企業です。「人」を起点にすべての変革を発想し、ストラテジー、デザイン、テクノロジーと組み合わせ、単なる最先端な未来ではない、人や社会の持続的な幸福が実現する未来を描き、新たな価値を創出し変革を実現します。戦略策定からビジネスモデルソリューション設計、業務プロセスアーキテクチャ設計、オペレーションシステム開発、戦略実行、エコシステム構築・運用まで、変革プロセスの最初から最後までを支援するコンサルティングサービスを展開しています。Ridgelinezの詳細についてはwww.ridgelinez.comをご覧ください。

Loading next article