コンカー、「Concur® Japan Partner Award 2021」受賞企業を発表

~企業のデジタルトランスフォーメーションに貢献いただいたパートナー9社を発表~

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、第6回となる「Concur® Japan Partner Award 2021」の受賞企業9社を発表しました。

「Concur Japan Partner Award」は、コンカーが推進する企業のデジタルトランスフォーメーションにおいて、お客様に高い付加価値を提供し、コンカーのビジネスに顕著な貢献をいただいたパートナー企業様に授与されます。本年は、最優秀パートナーアワードをはじめとする全7部門、計9社を選出、表彰いたしました。


各賞の受賞パートナー企業は以下の通りです。(敬称略)

■最優秀パートナーアワード:三井住友カード株式会社
経費精算の完全自動化を実現すべく、法人向け決済ビジネスとコンカーのビジネスを融合させ、両社一体となった戦略商品・サービスの開発・提供、営業のための戦略的提携を実施。ビジネスシーンにおけるキャッシュレス、ペーパーレス化ならびにDXを推進いただきました。

■受賞コメント:
三井住友カード株式会社 代表取締役社長 大西 幸彦 氏
「この度は、最優秀パートナーアワードに選出いただき、誠にありがとうございます。2020年は企業のデジタル化、ペーパーレス化へのニーズ・重要性が飛躍的に高まった1年でありました。昨年9月にコンカー様と対外発表した戦略的業務提携に基づき、現在、経費精算の完全自動化~経費精算のない世界を作る~を共に目指し、『申請レス・承認レス・精算レスの実現』に向けて鋭意取り組んでおります。引き続き、コンカー様と弊社ソリューションのコラボレーションにより、お客様のデジタルトランスフォーメーションに大きく貢献できるよう努めて参ります。」

■イノベーションパートナーアワード:PayPay株式会社
コンカー初となるQRコード決済連携を実現し、今後のビジネスシーンにおけるキャッシュレス化の加速に貢献いただきました。

■受賞コメント:
PayPay株式会社 コーポレート統括本部 事業推進本部 事業開発部 部長 柳瀬 将良 氏
「Innovation Partner Awardに選出いただき、ありがとうございます。当社は、キャッシュレス決済サービス『PayPay』を、日常利用だけでなくビジネスでもご活用いただけるよう続々と機能拡張しております。この度のコンカー社提供の経費精算クラウドとの連携をはじめとして、ビジネス領域においてもキャッシュレスやペーパーレスといったデジタルで先進的な取り組みを推進して参ります。企業様のデジタル推進のひとつとしてぜひご活用ください。」

■コントリビューションパートナーアワード:株式会社リベルタス・アドバイザリー
Concur Expense Standard導入のブリッジサービスのご提供ならびにConcur Expense導入の新たなモデルを他社に先駆けて確立いただきました。

■受賞コメント:
 株式会社リベルタス・アドバイザリー 代表取締役社長 清水 義晃 氏
「この度は本賞に選出いただき、誠にありがとうございます。コロナ禍こそ必要な業務変革、間接費改革に取り組まれるお客様ニーズは高まる一方です。当社は設立以来、業務及びICTのコンサルティングサービスを提供して参りました。弊社サービスを展開する上で、本年もコンカー社と連携して、SAP Concur導入期間を短縮する『ProLite』サービス、お使いの会計システムへ簡単に連携する『Web Bridge』サービスの提供を開始し、多くの皆さまにご利用いただいております。今後もコンカー社との連携を図りながら、お客様業務目線で課題に向き合い、解決する姿勢で、お客様の成長戦略を支援してまいりたいと思っております。」

■コントリビューションパートナーアワード:PwC Japan グループ
SAP Concur導入企業におけるリスク管理、内部監査、電子帳簿保存法への対応支援を通して、企業のデジタルトランスフォーメーション推進に貢献いただきました。

■受賞コメント:
PwC Japan合同会社 執行役常務 グループマーケットリーダー  森下 幸典 氏
「この度は、 コントリビューションアワードに選出いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウィルスの影響を含め、社会環境が大きく変わる中、コンカー様と共に企業のデジタルトランスフォーメーションを推進できたこと、そしてご評価いただいたこと、大変光栄に思います。今後も PwC Japanグループ各社のシナジーを活かし 、リスク管理、内部監査、電子帳簿保存法への対応支援を含めた新たな時代の社会課題を解決すべく、コンカー様との協業活動を強化してまいりたいと考えております。」

■プラットフォームパートナーアワード:ファーストアカウンティング株式会社
卓越したAI OCRの技術を活かし、請求書データをConcur Invoiceへ連携するソリューション「Remota」をApp Centerとしてリリースいただいたことに加え、営業面でもコンカーとの強固な連携体制を確立いただきました。

■受賞コメント:
ファーストアカウンティング株式会社 代表取締役社長 森 啓太郎 氏
「この度は、プラットフォームパートナーアワードに選出いただき、誠にありがとうございます。当社は、経理業務に特化したAIソリューションの開発、販売を行っております。昨年は、Concur Invoiceとの連携ソリューション『Remota』を発表し、大手企業様にも採用いただきました。今年はConcur社との更なる協業を推進し、請求書・経費精算業務の自動化支援にとどまることなく、日本の経理業務のDXに貢献できるよう邁進いたします。」

■SMBパートナーアワード:株式会社クレディセゾン
コンカー設立当時より日本のビジネスシーンにおけるキャッシュレスと、コンカーのマーケットへの浸透に多大なる貢献をいただき、さらに2020年のSMBマーケットにおける案件獲得数に大きく貢献いただきました。

■受賞コメント:
株式会社クレディセゾン 常務執行役員 足利 駿二 氏
「この度はSMB パートナーアワードにご選出いただき、誠にありがとうございます。2020年は、テレワークの拡大や電子帳簿保存法の改正など大きな変革がありました。このような中、当社もテレワーク環境の整備およびお客様の生産性向上の一助となるよう、コンカー社とのデータ連携やキャッシュレスを通じた経費精算業務効率化の提案を実施してまいりました。今後もコンカー社とのパートナーシップをより発展させ、印鑑、領収書のない世界の実現と、さらなるキャッシュレス化にさらに貢献できますよう、SMBを含めたすべてのお客様の生産性向上に寄与してまいります。」

■インプリメンテーションアワード:株式会社ニーズウェル
導入サービスに関して高いお客様満足度を維持し、また数多くの認定プロジェクトマネージャーを育成いただきました。

■受賞コメント:
株式会社ニーズウェル 取締役 専務執行役員 後藤 伸応 氏
「この度は、インプリメンテーションパートナーアワードに選出していただき、誠にありがとうございます。弊社ではコンカー導入パートナーとして、お客様の間接業務改革を実現する為に様々なサービスを展開してまいりました。そこに携わるメンバーには、Concurの製品知識を身に付ける上でもPM認定並びにFC資格を取得することを必須条件としてきました。その成果が多くのお客様にご満足いただけたことは、大変嬉しく思います。今後も、更なるコンカー社様との協業強化に努めると共に、当社技術者の育成や当社サービス(Invoice PA、Speed EA)の活用を通してお客様満足度向上にメンバー一同努めてまいります。」

■インプリメンテーションアワード:クレスコ・イー・ソリューション株式会社
2020年最も導入件数を増やしていただいたことに加え、高いお客様満足度を維持しつつ、数多くのプロジェクトを遂行いただきました。

■受賞コメント:
クレスコ・イー・ソリューション株式会社 専務取締役 事業統括本部長 工藤 博徳 氏
「この度はインプリメンテーションアワードに選出していただきまして、誠にありがとうございます。当社は、2016年からインプリメンテーションパートナーとしてSAP Concur導入のご支援を開始し、導入や基幹システムとのデータ連携のお手伝いをさせていただきました。今後も、これまで培った知見やスキルを活かしSAP Concurの導入を通じてお客様の間接費改革を支援し、延いては日本企業の競争力強化に貢献してまいります。」

■トラベルパートナーアワード:株式会社NSFエンゲージメント
他社や導入検討企業のご質問にも真摯にご対応いただいたほか、数多くのイベントへの登壇やフィードバックを通じてConcur Travelの市場拡大に貢献いただきました。

■受賞コメント:
株式会社NSFエンゲージメント 執行役員(事業戦略・推進担当)ビジネス部門 部門長 吉原 泰章 氏
「この度は、トラベルパートナーアワードに選出いただきありがとうございます。当社は、『日本の総務を再定義する』というミッションを掲げ、オフィスから開発・製造現場まで、さまざまな”場”の企画・マネジメント・運用をワンストップで提供しています。今後は、2社で密な連携を取りながら、日本のビジネストラベルマネジメント市場をさらに活性化させ、お客様の課題解決や事業価値の最大化に貢献したいと考えております。」

コンカーの代表取締役社長である三村真宗は、以下のように述べています。
「2020年度におきましても、パートナー企業の皆様から多大なるご支援をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。幅広い分野において優れた実績をお持ちの皆様とご一緒できましたことを大変嬉しく思います。昨今、長引く新型コロナウイルスの影響などにより、企業を取り巻く環境や働き方に関する価値観などが大きく変わっています。間接業務におけるデジタルトランスフォーメーションが今まで以上に重要となる中、パートナーの皆様と一丸となり、今後も日本企業の成長戦略を支援してまいりたいと思っております。」

Loading next article