H.I.Sとコンカー社がBTM領域で協業、H.I.S.法人旅行事業のソリューションビジネスを細密に

~海外出張者の利便性向上、企業のガバナンス向上、経費の最適化を実現~

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:澤田 秀雄 以下、H.I.S.)と株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗 以下、コンカー社)は、H.I.S.法人旅行事業におけるソリューションビジネスをより細密にし 、お客様のニーズに答えるため、全世界約5,540万人が利用するコンカー社のクラウド型出張・経費管理システムを用いたソリューションビジネスサービスで協業、9月11日より 提供を開始することで、企業内にある課題に向き合い、クライアントと共にビジネストラベルマネージメント(BTM)の発展を共に目指します。

H.I.S.の法人旅行事業では、企業の出張手配をはじめとしMICE*1事業など、年間6,000社を超える業務渡航の手配を行う中で、企業の海外進出支援をはじめ、企業が抱える出張に関わる課題解決や経費効率化の分野で意見を求められたり、提案を行う機会が増えてまいりました。特に中堅中小企業では出張管理の改善、経費の可視化を必要としながらも、自社でのシステム化に現実性が無く、多くの企業が課題解決に限界を感じています。 この度のH.I.S.とコンカー社の協業を通じて、出張手配から経費精算までを一気通貫し、出張手配に伴う航空券やホテルの手配・旅程管理におけるガバナンス向上とそれらのデータ一元化による経費の最適化を実現します。また、出張に伴うデータを危機管理や経費分析に活用することで企業が持つ課題解消を支援し、総合的な出張・経費管理ソリューションをご提供いたします。 

H.I.S.へ法人契約のある企業様が日本と海外に法人を持ち、各社別々の経費管理の体制だった場合、コンカー社のシステム(SAP Concur)を日本と海外で繋ぐことで、国内外のグループ全体で情報を共通化し、得られるデータを統一し、更なるガバナンス強化を図ることが可能となります。まずは、日本において グローバルに展開する企業の戦略パートナーとして、国内外のソリューションビジネスの拡大を目指してまいります。
また、H.I.S.が展開する世界71か国の国内外拠点にもSAP Concurの導入促進も進めてまいります。企業の健全な出張管理と出張者への現地での安全・安心のサポートをし、グローバルに展開する企業を支援していくことで、国内外の業務渡航をより活性化させ、企業を通じた国と国との相互理解の促進に貢献していきたいと考えております。

*1)MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention またはConference(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語で、ビジネストラベルの一つの形態。

H.I.S.とは
「もっと多くの方に世界へ飛び出してほしい。いろいろなものを見、たくさんの人と出会ってほしい。」と1980年、日本の旅の変革を求め、リーズナブルな海外航空券の販売からスタート。38年目を迎えた現在、国内282店舗、海外71カ国158都市272拠点を展開。旅行業のみならず、テーマパーク事業、ホテル事業など多様な旅行商品とサービスで、世界中のお客様に安心で快適な旅をサポートしております。

コンカー社とは
コンカー社は世界最大の出張・経費管理クラウドシステムを運営する SAP Concur の日本法人です。コンカー社は国内売上No.1、世界で約5,540万人が利用し、約8兆円の経費を処理しております。具体的には『Concur Expense(経費精算・経費管理)』・『Concur Travel(出張管理)』・『Concur Invoice(請求書管理)』を中心に企業の間接費管理の高度化と従業員の働き方改革を支援するクラウドサービス群を提供しております。

Loading next article