コンカー、「働きがいのある会社」女性ランキング(中規模部門)にて2年連続の1位を獲得、6年連続でベストカンパニーに選出

出張・経費管理クラウドのリーダー、株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、Great Place To Work® Institute Japan(本社:東京都品川区、代表取締役:荒川 陽子)が発表した2022年版日本における「働きがいのある会社」女性ランキング、従業員100〜999人部門において2年連続となる1位、6年連続でのベストカンパニーに選出されました。
同ランキングは、Great Place To Work® Instituteが主催する世界最大規模の従業員意識調査で選ばれた「働きがいのある会社」ランキングのベストカンパニーの中から、特に女性の働きがいに優れた企業を選出したものです。「女性の従業員アンケートの結果」「女性社員が活躍するための企業施策・プログラム」「女性従業員比率などの基本会社データ」の3つの観点で選出されています。

コンカーは、女性のライフサイクルの変化にあわせて長く働けるよう働く環境への配慮が行われている点や、100時間勤務制度などユニークな制度を用意している点、さらに女性管理職数、育児休暇取得者数が増え続けている点について評価いただきました。

コンカーでは、女性のみならず全社員が働きがいを感じられる環境を社員とともに検討し、制度化しています。例えば、育休中の社員にPCをそのまま貸与し、全社会議やチームメンバーとのランチといったイベントへも任意で参加可能としています。これにより、休暇中であっても会社や組織との繋がりを保ち、スピードの速いIT業界においてスムーズな職場復帰ができるよう配慮しています。また、昨今の新型コロナウイルスの若年層への感染拡大により、保育園や小学校などが休園・休校になるケースも増えています。保育園に入園できなかった場合や病児保育などの際にベビーシッター費用を補助する「ベビーシッター補助制度」について、個別の状況にあわせて会社の負担割合を増額するなどの対応を新たに実施しました。

これからも全社一丸となって、社員が働きがいを感じられる職場作りを進めていくとともに、働きがいの大切さを世の中に広めるべく活動を続けて参ります。
 

■Great Place To Work® Instituteによる世界最大規模の従業員意識調査
「働きがいのある会社ランキング」

Great Place to Work® Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社ランキング」を発表しています。調査には、毎年約60カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。


本賞に関する詳細は下記URLをご参照ください。
2022年版「働きがいのある会社」女性ランキング:https://hatarakigai.info/ranking/woman/2022.html

Loading next article