SAP が Concurを買収 世界最大規模のビジネスネットワークへの拡大を目指す

※本プレスリリースは Concur Technologies, Inc. と SAP SE から発信されたリリースの翻訳版です。

2014年9月19日(ワシントン州ベルビュー発) - ドイツのSAP SE(以下SAP)とワシントン州ベルビューの Concur Technologies, Inc (本社:米国ワシントン州、Nasdaq:CNQR、以下Concur)はSAPの子会社であるSAPアメリカがConcurを買収することで合意したと本日発表しました。150ヶ国にわたり23,000以上の顧客と2,500万人のアクティブユーザーを擁している Concur(従業員数4,200人)は企業向け出張費管理ソフトウェアを手がけるリーダー企業です。世界最大規模のビジネスネットワークを持つSAPに統合されることにより、大きな収入源が期待できます。25以上の異なる業種におけるEコマース取引から生じる、年間600億ドル以上の取引が見込まれます。グローバルで支出される出張経費の金額は1.2兆ドルに上ります。

Concurの取締役会はこの買収を全会一致で可決、買収手続きは2014年第四四半期もしくは2015年第一四半期に完了する見込み。1株当たりの買収金額は9月17日の終値に20%を上乗せした129ドル。企業価値を83億ドルと評価。この買収には7億ユーロまでの融資枠契約が充てられます。現在信用格付がなされており、近日中に結果が公表されます。

SAPのCEOである Bill McDermottは以下のように述べています。
「今回の買収はビジネスネットワークの拡大に着目し、今後の事業を改革していくため思い切った手法を取っています。Ariba, Fieldglass, Concurと同様にSAPもビジネスネットワークの企業として知られています。我々はどのように企業がモノ、サービス、労働力、出張、エンターテイメントを絡めてビジネスを実行していくかということに改めて注目しています。SAPのHANAプラットフォームでは、Concur および、そのネットワーク周りの新たなビジネスモデルを導入する可能性は無限大です。そして、Concur は我々の顧客ビジネスを‘Run Simple’にするというビジョンを共有しています。

Concur のCEOである スティーブ・シン(Steve Singh)は、以下のように述べています。
「Concur のクラウドソリューションはネットワークを基盤としており、出張者があらゆるモバイルデバイス上でコンテキスト・アウェア・アプリケーションを使うことができます。我々は常に顧客の直面する課題を解決することを心掛けており、SAPと統合することで、そのミッションを進める大きな機会を得られました。常にベストな顧客経験を提供するために革新的な方法を探っており、グローバルで躍進するうえでも、HANAを含めたSAPテクノロジーに期待しています。」

 

拡大するビジネスネットワーク

  • ConcurはSAPの持つビジネスネットワークを広げていきます。出張経費市場は1.2兆ドルに及びます。
  • Concur は航空会社、ホテル、レンタカー会社などのコーポレートトラベルエコシステムにつながるオープンプラットフォームを、革新的な手法により開発してきました。
  • AribaやFieldglassのネットワークにコーポレートトラベルエコシステムを付加することにより、SAPのビジネスネットワークは、グローバル規模で年間10兆ドル以上に強化されます。
  • SAP HANA® により Concur はリアルタイムネットワークとの接続を期待しています。トラベルバリューチェーンを再構築、新しいビジネスモデルの形成、世界中の何百万人ものビジネストラベラーが直面している煩雑さの解消につなげていきます。
  • SAP HANA®の効果も併せてSAPアプリケーションはグローバルコマースの3分の2に達しており、SAPは“real-time networked economy”に位置づけられるようになります。

 

ビジネスへのシナジー効果を最大化

  • 両社の統合により、クラウド上に5,000万人以上のユーザーが期待され、売上ベースで世界第2位のクラウド事業会社となります。
  • Concur の年間推定収益は7億ドル以上です。世界各地に展開しているSAPは、Concurのビジネスを拡大させるグローバルプラットフォームを提供することになります。
  • SAPの顧客の多くはConcurを導入していません。SAPグループとして拡大する機会があります。
  • Concurの顧客のうち30%がSAPを導入しています。ConcurのインストールベースにSAPのイノベーションを導入する大きな機会があります。
  • 豊富なTravel&ExpenseのデータセットとSAP HANAプラットフォームのポテンシャルにより、Concurはビジネス経費における分析機会を提供できるようになります。
  • 出張、エンターテインメントにおけるモバイルデバイスの普及を踏まえ、Concurはネットワークを基盤としつつ、コンテキスト・アウェア・アプリケーションを構築するためにSAPのイノベーションリーダーシップと提携します。
  • SAPは全てのコーポレートのTravel&Expenase管理をConcurのソリューションに移行します。

 

ビジネス成長に投資

  • Concurのプラットフォームは幅広く、SAPの持つ25以上の業種とあらゆる企業規模を包括する23,000社以上の企業の顧客に展開できます。
  • 2012年6月にConcurは複数の連邦政府機関にTravel&Expenseソフトウェアを供給する15年契約を受注しました。数万もの政府系顧客を持つSAPは全世界の政府機関との関係を広める狙いがあります。
  • Concurソリューションはあらゆる企業規模に応じたソリューションを提供するために、新しいクラウドソリューションであるSAP Business One®を支援します。

詳細につきましては、 プレスリリース原文(英文) をご覧ください。

 

■Concurについて
Concurは、全世界で約2,200万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しており、各地域におけるリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。Concurは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。Concur Travel & Expense Cloudを通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはConcurが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip™”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fundは最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細はhttp://www.concur.com またはConcurブログをご覧ください。

*Concurは、米国Concur Technologiesの商標および登録商標です。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
Daniel Reinhardt, SAP +49 (6227) 7-40201 daniel.reinhardt@sap.com, CET
Andy Kendzie, SAP +1 (202) 312-3919 andy.kendzie@sap.com, EDT
Danielle Adams, Concur +1 (425) 590-5085 danielle.adams@concur.com, PDT
For more information, financial community only:
Stefan Gruber, SAP +49 (6227) 7-44872 investor@sap.com, CET
Todd Friedman, Concur +1 (415) 734-4605 todd.friedman@concur.com, PDT

Loading next article