アビームコンサルティングとコンカーが 間接費管理領域において戦略的協業を開始

~間接コスト構造の最適化を通じ日本企業の競争力強化を支援~

2014年9月18日(東京、および、ワシントン州ベルビュー発) - アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下アビームコンサルティング)とConcur Technologies, Inc.(本社:米国ワシントン州、Nasdaq: CNQR)の日本法人である株式会社コンカー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、間接費管理領域において戦略的な協業に合意しました。

今回の協業により、アビームコンサルティングが提供する「ABeam Innovative Cost Optimization Solutions(以下、ABeam ICOS)に、コンカーのクラウドサービスを加えることで間接費マネジメントシステムの構築を強化し、間接費マネジメントを仕組みとして定着させるための包括的なサービスを提供いたします。

具体的な協業内容は以下の通りです。

  • アビームコンサルティングが保有する間接コスト最適化に関する豊富なコンサルティングノウハウ・知見と、コンカーが提供するクラウドサービスを組み合わせた間接費改革サービスの開発、提供
  • アビームコンサルティングが保有するBPOセンターにて、Concur Travel & Expense Cloud を利用している企業におけるオペレーションサービス(証憑チェック、支払処理、ヘルプデスク等)の提供と蓄積されたデータ活用・間接費最適化の為の分析、および、リスクコントロールサービスの提供
  • 両社の共同マーケティング・営業活動による新規顧客開拓および既存顧客への展開を進め、間接費の最適化を切り口にした案件獲得を促進

アビームコンサルティングは、従来より企業コスト構造改革の一環として、間接費の最適化を支援するABeam ICOSを提供してきました。ABeam ICOSは、コスト構造の最適化のための構想策定から業務改革、実装、定着化や、蓄積されたデータ分析を通じた改善施策などを包含する総合的なサービスです。またサービスラインナップには、成果報酬型のサービスも含まれており、顧客のニーズに応じての提供も可能です。またコスト削減だけでなく業務品質の向上を目指す、あるいは、グローバルで統合的に間接費の管理を行いたい、と考える企業に対して、海外現地法人を含めてシェアードサービスの活用や改善提案なども行っています。

コンカーは全世界約23,000社、2700万人に利用される経費管理クラウドのデファクトスタンダードであり、すでに日本企業でも360社を超える導入実績があります。グローバルで培われた経費管理領域におけるベストプラクティスを提供するとともに日本市場に求められる特有要件に対応する積極的なローカライゼーションサービスを展開することで日本企業での導入・利用が急速に進んでいます。

経済のグローバル化や競争環境が厳しさを増す中、日本企業においては、競争力強化の観点からこれまで以上に間接費の削減に対するニーズが高まっています。また、各国それぞれに異なる事情に左右されず、一元的に間接費を管理することは、ガバナンスの観点からもより一層重要な経営課題になってきています。今回の協業により、既存顧客への経営管理の高度化を推進するだけでなく、これまで間接費などのコスト改革に踏み込めていなかった日本企業に対しても、コスト構造の最適化を通じ、海外競争力向上をより一層強力に支援します。

アビームコンサルティング株式会社 執行役員 プリンシパル製造統括事業部統括事業部長 中本雅也は以下のようにコメントしています。
「コスト構造の最適化を実現していくためには、間接費のマネジメントを“仕組み”として定着させ、効果を出し続けていくことが重要です。今回の協業により、この仕組みの実現を強化するとともに、定着化や改善までをワンストップで包括的に提供することが可能になりました。今後も、グローバル時代におけるさらなるコスト最適化の実現を通じ、企業経営の高度化を支援していきます。」

株式会社コンカー 代表取締役社長 三村真宗は以下のようにコメントしています。
「アビームコンサルティングが持つ高度なビジネスコンサルティングサービスと当社が持つ世界最高レベルの間接費管理のクラウドサービスを組み合わせることで、管理レベルは飛躍的に向上、日本企業の利益体質をより効率的に支援できる環境が整いました。本協業が日本企業の競争力向上に寄与するものと確信しています。」

今後、両社の得意分野を生かしたサービス提供やソリューション開発に加え、新たな付加価値の提供も目指していきます。日本だけでなくアジア、そしてグローバルでビジネスを展開する企業に対して、経営の高度化を通じ、持続的な成長を支援していきます。

 

アビームコンサルティング株式会社について
アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 4,200 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。ホームページ:http://www.abeam.com/jp/

コンカーについて
コンカー社は、全世界で約2,700万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しており、各地域におけるリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。Concur Travel & Expense Cloudを通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはコンカーが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip™”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fundは最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細は http://www.concur.com またはコンカーブログをご覧ください。

Loading next article