コンカー、「ネットワークコンサルティングサービス」の無償提供開始

~導入企業の端末や社内ネットワークなどの設定に起因する製品の動作速度・レスポンス低下を解決し、サービス品質を向上、従業員の生産性向上を支援 ~

出張・経費管理クラウドのリーダー、株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、弊社の出張管理、経費管理、請求書管理クラウドであるConcurソリューション(以下 Concur)の利用企業に対し、社内のネットワーク環境に起因する動作速度・レスポンス低下に関する問題の原因をお客様とともに分析、特定し、解決策を無償で提案する「ネットワークコンサルティングサービス」を開始します。

昨今、働き方改革に取り組む企業が増え、社員の生産性向上を目的にテレワークや様々なクラウドサービスの導入など、社内ネットワークの通信負荷が増大する傾向にあります。

クラウドサービスの活用に関する調査結果(注1)によると、クラウドサービスのレスポンス速度は導入前には見落とされがちで、導入後、従業員の不満がもっとも高いことが浮き彫りになっています。


クラウドサービス導入前「担当者の不安」と導入後「現場の不安」


Concurの導入においても同様に、クラウドサービスの導入が完了後、利用端末の設定やネットワーク機器が適切に更新されなかったために、Concurが本来持つ動作速度・レスポンスを体感できないという状況が発生していました。実際、Concur利用時に動作速度・レスポンスの遅延を感じるお客様のネットワーク環境を調査したところ、90%以上がパソコン端末や社内ネットワーク側に起因する問題であったことが判明しています。

Concurを快適な環境で効果的に利用いただくため、コンカーはレスポンスの遅延を感じる、あるいはConcur導入でレスポンス遅延を懸念される導入企業に、通信パケットやパソコン端末、ネットワーク機器の設定などを共同で調査し、早期解決に向けた改善策を無償で提案します。これにより、Concurが本来提供できるサービス品質を実現し、満足度向上と生産性向上による導入企業の働き方改革を支援します。

<サービス概要図>
コンカーの代表取締役社長である三村真宗は、以下のように述べています。
「働き方改革の機運が高まる中、テレワークとの親和性の高いクラウドサービスの利用が加速し、クラウドを効果的に機能させるためのネットワーク環境の整備も急務となっています。ネットワーク診断サービスをご提供することにより、Concurソリューションを最大限ご活用いただくことで、更なるお客様の業務効率化を促進、働き方改革の早期実現を支援してまいります」

(注1)株式会社ネオレックス「クラウドサービス活用に関する実態調査」

Loading next article