コンカー、出張手配サービスを強化、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザの独自コンテンツの利用を可能に

IATAが推進する最新の通信規格NDCとConcur Travelを連携、出張予約サービスを強化

本リリースは、5月25日に英国支社から発表された発表文の抄訳です

出張・経費管理ソリューションで業界をリードするコンカーは、ブリティッシュ・エアウェイズおよびルフトハンザのNew Distribution Capability(以下、NDC*)のコンテンツをConcur Travelに追加し、同社の出張予約サービスを強化します。

コンカーはすでにブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ、イベリア航空とのTripLink提携を発表しており、これら航空各社の顧客は、当該航空会社のチャネル経由で直接出張予約を行うことができます。さらに、コンカーは出張予約ツールに航空会社独自の航空運賃を組み込むため、GDSとの連携も行っています。

コンカーの法人顧客は、これまでよりもさらにフレキシブルに、企業ニーズに最適な方法を選択できるようになります。予約がGDSやNDCのコンテンツを使用したConcur Travel経由でも、TripLinkで提携している航空会社直営チャネル経由でも、会社の出張規程、経費管理、危機管理義務をすべての予約に適用できるようになります。

すでにNDC経由で航空会社と提携している出張管理会社(以下、TMC)、およびコンカーと提携してTripLinkデータにアクセスしているTMCは、すべての法人顧客の予約にアクセスすることができます。これらの機能は、2017年後半に利用可能となります。これにより、TMCはすべての法人顧客に対して新たなレポートや、アカウントサポート、出張者向けサービスなどを提供できるようになります。

法人特典に加え、NDC経由で出張予約を行う顧客は、新製品に迅速にアクセスし、個人に合わせてカスタマイズされたオファー特典を利用することもできます。

コンカーの最高売上責任者であるスコット・トーリーは次のようにコメントしています。
「コンカーの目標は、NDC、GDS内の航空会社独自運賃、TripLink経由の航空会社直営チャネルの使用など、出張されるお客様の予約方法に関わらず、出張規程に準拠したコンテンツを提供することで、お客様が管理している出張プログラムをサポートすることです。コンカーの法人顧客は、会社の出張規程の強化や、契約運賃管理および危機管理が可能になります」

*New Distribution Capability (NDC)とは
New Distribution Capability (NDC)とはIATAが推進する最新の通信規格であり、航空会社のサイトで購入できる独自の運賃、諸サービスを含む豊富なコンテンツを、世界のどこからでも入手可能にするものです。NDCにより、顧客はより効率的に自由度の高い、豊富な航空便や諸サービスの選択肢を得ることができます。

■詳細について
Concur
Michael House
E: michael.house@aspectuspr.com
T: +44 (0) 20 72428867

■本社より発表したプレスリリースへのリンクはこちらから
https://www.concur.co.uk/newsroom/article/concur-strengthens-its-travel-offering-with-ndc-capability

Loading next article