コンカー、「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニー受賞

~ 「経営・管理者層への高い信頼感」、「温かく、思いやりのある文化」などが評価され、従業員25〜99人部門で12位に選出~

出張・経費管理クラウドのリーダー Concur Technologies, Inc.の日本法人である株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は株式会社はたらきがいのある会社研究所(本社:東京都中央区、代表取締役:岡本利奈子)が運営するGreat Place To Work® Institute Japanが発表した2015年版日本における「働きがいのある会社」ランキング、従業員25〜99人部門において12位に選出され、ベストカンパニーを受賞しました。

同ランキングは、Great Place to Work Instituteが主催する世界最大規模の従業員意識調査で、日本を含む世界49カ国で、「働きがい」について調査・分析を行っています。コンカーは従業員アンケートなどをもとに、「経営・管理者層への高い信頼感」「従業員の自主性への高い信頼感」「従業員は公平に扱われている」「感謝の気持ちの高い文化」「暖かく、思いやりのある文化」「風通しのよい社風」「ワークライフバランスが高い」などの項目で高い評価を獲得し、「ベストカンパニー賞」を受賞しました。

お客様、仲間、自分自身へのコミットメントと着実な実行が実現する三桁成長
コンカーは日本に出張・経費管理(Travel & Expense、以下、T&E)市場を確立し、最高水準のクラウドサービスを通じて、日本企業の競争力強化に貢献するというミッションを掲げています。私たちはこのミッションを実現するために企業理念である “Concur Japan Belief” を全社員と策定、「私たちのミッション(Our Mission)」「私たち何を目指しているのか(Our Vision)」「どんな価値観を大切にするのか(Our Sprit)」に落とし込み行動指針として日常業務で実践しています。お客様、仲間、そして、自分自身へのコミットメントと着実な実行が119%成長(2012-2014年平均成長率)の原動力となっています。 私たちの企業理念 – Concur Japan Belief の詳しい情報は こちら をご覧ください。

成長期を支える多様な人材を積極採用
グローバルなビジネス競争が進む中、直接費管理だけでなく、経費をはじめとする間接費管理改革を進める日本企業が増えています。コンカーは2018年までに日本の大手企業シェアを15%までに拡大、その後、60%以上の普及を目指しています。この目標を達成するために多様な人材を積極的に採用しています。コンカーでT&E の分野で立ち遅れてきた日本企業の改革を支援し、グローバル市場での競争力強化にチャレンジしたい方は関連資料をご覧ください。

世界最大規模の従業員満足度調査「働きがいのある会社」ランキング
「働きがいのある会社」ランキングとは、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を有力なメディアで発表する活動です。Great Place To Work® Institute Japanは「働きがいのある会社」を『従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所』と定義付けており、外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員から評価を直接調査に反映するという手法が特徴です。 この定義に基づき、20年以上にわたって世界49カ国で調査が行われています。日本では2007年より調査、発表を行っています。本賞に関する詳細は以下をご参照ください。

本受賞に関し、コンカーの代表取締役社長である三村真宗は次のように述べています。
「設立からわずか4年ほどで働きがいのある会社に選出された喜びを社員全員と分かち合いたいと思います。この結果は社員一人ひとりが自分たちの会社をこれから作っていくという強い想いと世界レベルで活躍できる日本企業をもっと増やしていきたいという強い意志の表れであると思います。今後も私たちの企業理念 “Concur Japan Belief” を軸に日本企業のT&E改革を支援し、日本企業の競争力強化に貢献すべく邁進していきたいと思います。」

 

株式会社コンカーについて 企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologiesの日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細については www.concur.co.jp をご覧ください。

Concur について SAPグループ企業のConcurは、全世界で約3,000万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しております。各地域におけるT&E(出張・経費管理)に関するリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。Concur® Travel & Expenseを通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはコンカーが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip™”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fundは最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細は www.concur.com またはコンカーブログをご覧ください。

Loading next article