コンカー、5年連続で国内経費精算市場トップシェア

出張・経費管理クラウドのリーダー、株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2019」において、コンカーが開発・提供する「Concur Travel & Expense」が、国内経費精算市場におけるベンダー別売上金額シェアでトップを獲得、2014年度より5年連続でシェアNo.1*となりました。2018年度(予測値)の経費精算市場でのコンカーのシェアは42.4%、SaaS型経費精算市場においては52.6%となっており、売上は前年比66.7%成長を見込んでいます。

出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2019」

本調査結果について、コンカーの代表取締役社長である三村真宗は次のように述べています。
「多くの日本企業の皆様に弊社ソリューションをご支持いただき、2014 年度から5年連続売上トップシェアを獲得*することができたことを大変光栄に思います。激変する世界経済の中、日本企業がグローバル市場で成功するためには、直接業務だけでなく間接業務のデジタルトランスフォーメーションを推進することで、労働生産性を向上させることが必要不可欠です。電子帳簿保存法の規制緩和を実現し、国内の経費精算業務のデジタルトランスフォーメーションを推進してきた実績と、出張・経費管理市場で25年以上に渡る知見を活かした当社ソリューションが信頼を得られた結果、5年連続売上シェアNo.1の獲得に繋がったと考えております。これからもあらゆる企業規模の間接業務のデジタルトランスフォーメーションを支援し、日本企業の競争力向上、働き方改革に貢献していきたいと考えています」

* 出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2017/2018/2019」

Loading next article