楽天トラベルとコンカーが業務提携

~クラウド型出張・経費管理サービス「Concur Travel」における国内ホテル予約サービスの共同開発および提供で合意、出張関連業務の効率化と透明化を実現~

2013年9月17日(東京、および、ワシントン州ベルビュー発) – 楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 考伸、以下 「楽天トラベル」)と統合出張・経費管理の世界リーダーであるコンカー(Nasdaq: CNQR、以下「コンカー)は、業務提携契約を締結し、クラウド型出張・経費管理サービス「Concur Travel」日本語版サービスにおいて、「楽天トラベル」が提供する国内ホテル予約サービスとの連携機能を共同で開発することを発表しました。国内最大級のホテル予約サイトである楽天トラベルの宿泊情報と、コンカーの『世界トップシェアの出張管理クラウド』を組み合わせることで、出張の多いビジネスマンにとって利便性が高く、企業にとってもコストの可視化が可能となるソリューションを提供します。

「Concur Travel」日本語版は、コンカーより直接販売で提供され、本日9月17日より利用可能となりますが、その機能は順次拡張され、楽天トラベル連携機能の正式提供は、年内を目処に開始予定です。コンカーは、今後3年で300社の導入を見込んでいます。

楽天トラベルにとっては、コンカーの先進的なサービスと連携することで、法人顧客に対する予約の拡大が期待できるとともに、将来的にはコンカーの世界約18,000社、約2,200万人を超える海外利用ユーザーによる訪日宿泊需要の取り込みを図ります。

またコンカーにとっては、国内ホテル最大級の予約サイトにおける宿泊情報との統合により、楽天トラベルが持つ国内宿泊施設の予約サービスをユーザーに提供できるようになり、企業のビジネス利用における効率化および透明化を支援するだけでなく、コンカーを出張業務で利用するユーザーに対して日本全域の宿泊施設を提供する狙いがあります。

今後は、両社の強みを生かして、企業の出張に関わる業務の支援をするとともに、国内外の法人層に向けて、さらに魅力的なサービスを提供してまいります。

【Concur Travelの概要】
「Concur Travel」日本語版は、出張予約・管理をサポートするサービスです。本サービスの契約企業の従業員は、スマートフォンやPCから、場所を選ばず社内規定に則った出張申請や航空券やホテルなどの予約が可能となります。また、情報は自動的に経費管理サービス「Concur Expense」日本語版(2012年2月13日リリース済)と連動し、航空券やホテルの予約情報を元に経費精算情報を自動生成することができ、出張に関わる全業務の効率化を実現します。更に、従来限定的であった企業全体の出張費用や経費を完全に可視化することができるため、より戦略的かつ合理的な視点でコストの最適化を実現することが可能です。

Concur Travelの特徴・機能は以下の通りです。

  • 従業員はConcur Travelを用いたオンラインセルフブッキング(個人での予約)を簡単に行うことができるので、従来、出張予約のために外部に支払っていた手数料の削減や、社内の全体の工数を削減。
  • 楽天トラベルが提供する国内宿泊施設の予約が可能。これにより、従来、出張規定の適用が部分的であった国内宿泊において規定外のホテル利用を制限するなどの出張規程の徹底を実現(年内を目処にサービス提供予定)
  • 海外出張時の事前申請や航空券、ホテル、レンタカーなど予約が可能。(発券、渡航サポートは、コンカーと提携する旅行会社を通じて提供されます。)
  • スマートフォン/タブレットでの利用が可能なので、出先からも気軽に出張の申請、予約、承認等が可能。
  • 「Concur Expense」(2012年2月13日リリース済)と連動しているため、出張に伴う業務サービス(申請、予約、旅程管理、出張精算)を包括的に提供。出張後の精算の簡便化と費用の可視化が可能。

 

株式会社コンカーについて
SaaSプロバイダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologies(NASDAQ上場企業)の日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細についてはwww.concur.co.jpをご覧ください。

コンカーについて
コンカー社は、全世界で約2,200万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しており、各地域におけるリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。The Concur(R) T&E Cloudを通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはコンカーが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip(TM)”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fundは最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細はhttp://www.concur.comまたはコンカーブログをご覧ください。

*Concurは、米国Concur Technologiesの商標および登録商標です。

Loading next article