アメリカン・エキスプレスとコンカー、経費管理ソリューションの分野で提携

~両社のグローバル・ソリューションを通して海外戦略を加速する日本企業を支援~

2012年2月8日(東京) – アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. (東京都杉並区/日本社長:ロバート・サイデル)と株式会社コンカー(東京都渋谷区/代表取締役社長:三村真宗)は、アメリカン・エキスプレス・カンパニーと米国コンカー社での戦略的提携関係を日本に拡大し、アメリカン・エキスプレスの法人向けペイメント・ソリューションとコンカーの経費管理ソリューションの販売促進を2012年春から日本で協力して行います。

株式会社コンカーは、企業向けクラウド・ソリューションのパイオニアである米国コンカー社の日本法人です。コンカーのソリューションは、全世界で90カ国、1万5,000社に導入されており、年間3兆円以上の経費精算を処理しています。コンカーは、今回のアメリカン・エキスプレスとの提携により、日本市場での認知度の向上および販売チャネルの拡大を目指します。

日本で法人向けのペイメント・ソリューションを提供しているアメリカン・エキスプレスは、コンカーのクラウド・コンピューティング経費管理ソリューションを通して、コーポレート・カード会員の利便性向上のみならず顧客企業の経費精算プロセスを全社的に簡素化します。また、両社のソリューションを導入した企業の管理部門は、全社員で利用されるコーポレート・カードの経費データを自動的に集約し、『Concur Expense』を利用した会社全体の経費データの把握、経費レポートの作成、経費削減計画の立案を効果的に実施することができます。

今回の提携について、アメリカン・エキスプレスの法人事業部門 副社長 小林英至は次のように述べています。「両社の提携は、グローバル規模でビジネスを展開する日本企業に大きな価値をもたらします。全社規模での経費管理は、非常に複雑で手間がかかり、支社ごと国単位ごとに実施されがちです。グローバル・スタンダードとなっている両社のソリューションを導入することで、日本企業は全社的に単一のプラットフォームを通して有益な経営データを得ることができ、それにより経費削減および効果的な経費管理を行うことが可能です。このようなデータは出張ポリシーの見直し、ソーシング戦略の策定を行う際に有効です。」

株式会社コンカーの代表取締役社長である三村真宗は次のように述べています。「パワフルかつ柔軟性の高い従業員経費管理プラットフォームをご提供することにより、我々は、企業の経費管理プロセスの透明化や簡素化を実現し、経費の効果的な管理や経費削減の実現に努めております。今回のアメリカン・エキスプレスとの提携により、国内の企業の皆様に、一貫した経費管理ソリューションをご提供することが可能となりました。」アメリカン・エキスプレスとコンカーは強固なパートナーシップを米国はじめ海外で構築しており、両社のソリューションは既に多くの企業において経費削減や経費管理作業の簡素化に貢献しています。

 

アメリカン・エキスプレスについて
1850 年(嘉永3 年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917 年(大正6 年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる独自の加盟店ネットワークと、世界140 カ国以上のトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供しつづけています。また、日本最大級の加盟店網を持つJCB との加盟店業務提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で利用できる加盟店が拡大しています。

アメリカン・エキスプレス 法人事業部門について
アメリカン・エキスプレス法人事業部門は、Fortune 500 社の70%以上の企業が導入している法人向けペイメント・ソリューションを提供しています。カード会員の利便性・安全性だけではなく、企業の出張交際費の最適化や、煩雑な経費業務の大幅な簡素化を実現する「アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード」やサプライヤーの選定から、請求処理、支払い、照合にいたるまでの一連の膨大な一般間接購買プロセスを合理化するためのプログラム「コーポレート・パーチェシング・ソリューション」、利用した航空券の一括精算や利用データの抽出を可能にする旅行代金一括請求システム「ビジネス・トラベル・アカウント」など、グローバルな経費管理サービスを、国内外の多くの企業・団体に提供しています。詳細については www.americanexpress.co.jp/cs をご覧ください。

株式会社コンカーについて
SaaSプロバイダーとしては世界第二位の規模である米国 Concur Technologies(NASDAQ 上場企業)の日本法人です。2011年2 月、資本金4億円で設立されました。コンカーは従業員経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細についてはwww.concur.co.jp をご覧ください。

Loading next article