SAP Concurのお客様へ

こちらは3月19日に米国本社から発表された内容の抄訳となります。

現在、世界中で人々の生活、ビジネス、コミュニティに大きな混乱と大きな変化が生じています。そうした中、この未曽有の状況に私たちがどのように対処しているのかをお伝えしたいと思います。SAPとSAP Concurも皆様と同様に、従業員、お客様、パートナーの皆様、そしてそのご家族の安全と健康を最も憂慮しています。同時に当社製品、サービス、専門知識を活用したお客様の出張や経費に関するニーズに対し、私たちはお客様のパートナーとしての確固たるコミットメントを果たしてゆく所存です。こうした困難な時期にあっても、お客様が安心して、これまで通りSAP Concurをご利用いただけるように、私たちが講じてきた各種措置に関する現状をお伝えいたします。私たちは、安全維持に対する義務、そしてお客様からの大きな期待に継続的かつ確実に応えるべく、一連の対策を取ってきました。

わたしたちは、ビジネスの持続性に対する標準プロセスの一環として、この度のCOVID-19(以下、新型コロナウイルス)感染拡大のような大きな混乱に備えて計画を立てています。これにより、お客様への影響を最小限に抑えるとともに、従業員の健康と安全を守ります。具体的な計画の内容は以下の通りです。

製品とサービスについて
当社の製品とサービスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けることなく、今まで通りご利用いただけます。

カスタマーサポート
従業員の大半は現在、テレワークによって同僚、お客様、パートナーと引き続き連携しております。Global ServicesおよびSupportチーム全体を直ちに在宅勤務とし、お客様のご利用に資するサービスレベルを維持できるようにしています。すべてのサポートチャネルは通常のSLA(サービス品質保証)を完全に維持しております。英語による電話回線でのサポートチャネルが一時的に中断されておりましたが、3月19日(木)の朝にサービスが復旧いたしました。

オフィスにおける安全強化手順
オフィスでの作業が必要なビジネス上の重要性が高い業務については特定の拠点への出社人数を制限し、各人および各拠点での衛生管理手順を強化していいます。

不要不急の出張を制限
SAPが定めるガイドラインに従い、従業員はビジネス上の緊急度が低い出張を4月末まで停止いたします。営業および新規ビジネスチームは今後も電話やオンラインで新たなお客様、既存のお客様、パートナー様との打ち合わせを行います。

社内外の対面イベントのキャンセルまたは延期
今月初めにオンラインでのSAP Concur Fusionを開催、多くの方々に参加いただき非常に高い評価を得ることができました。今後、必要に応じてこのようなオンラインでの形式でイベントを開催することを検討しています。

現在のような先行きが不透明で混乱した状態にあっても、SAP Concurの皆様に対するコミットメントは変わることはありません。こうした混乱状態の収束後、さらに信頼いただけるパートナーとなれるよう、引き続きお客様のビジネスをサポートいたします。危機に直面した時、人の真価が発揮されると言われています。まさに、今回の危機がビジネスの真価を証明することになると確信しています。過去数週間、数か月の間に起きた出来事から、あらゆる人とのつながり、ビジネス、そして一個人としての誠意、信頼、思いやりの大切さを強く感じさせられました。こうした本質をお客様との関係性において実現することが、お客様に対する私たちの約束です。今後も、進捗があり次第、都度状況をお知らせいたします。

皆様のご愛顧に改めて感謝申し上げるとともに、ご質問やご意見がございましたら、お客様の担当営業、またはカスタマーサポートまでお寄せください。

よろしくお願いいたします。

SAP Concur
President
ジム・ルシア(Jim Lucier)

Loading next article