導入のご相談: 03-4570-4666

日東電工株式会社

構造改革の一環としてConcur Travel & Expenseを採用、経費精算業務の効率化と大幅な経費削減を実現

日東電工株式会社は、2018年には創立100周年を迎えるグローバル企業です。総合部材メーカーとして世界27カ国でビジネスを展開し、連結従業員数は約3万名にも及びます。

事業成長を支えるグローバルな経費精算・管理基盤としてConcur Travel & Expense の導入を決定。経費精算業務の効率化はもちろん、海外航空券で20%のコスト削減を達成するなど、短期間で効果が出ています。

今後全世界の経費データを分析することで、更なる生産性向上、コスト削減を加速させる予定です。


Concur を選択した理由

  • 交通系ICカード連携による入力の省力化
  • モバイル対応により外出先から申請・承認が可能
  • 会社推奨フライトの優先表示による経費削減
  • 経費データの分析により、経費削減やガバナンス強化を深化
  • 渡航先情報を活用した出張先での社員の安全配慮

「法人カードや交通系ICカードのデータが活用でき、モバイルによる移動中の申請や承認ができるので生産性が改善しています。Concur Travel を活用した結果、海外航空券の平均購買単価も平均20%削減できました」

- 日東電工株式会社 執行役員 経理財務統括部長 伊勢山 恭弘


業種

製造

従業員

29643

地域

東京, 日本

利用製品

Concur® Travel & Expense
Concur® Travel
Concur® Expense
Concur® Intelligence

利用可能な事例資料