九州旅客鉄道株式会社

SAP® Concur® の導入により 間接費業務の効率化と電帳法対応を推進 約4万枚の紙削減も実現

九州地域の公共交通を支え続けている九州旅客鉄道株式会社。同社はSAP Concurを活用し、経費精算と請求書処理業務の大幅な効率化を実現した。同時に電子帳簿保存法にも対応し、スキャナ保存やデジタル明細活用、さらにはAI-OCR等の外部連携によるペーパーレス化も推進している。

事例の詳細は資料をDLしてご確認ください!

 


SAP Concur を選択した理由

  • 経費精算等の間接業務の 効率化による経営への寄与
  • ペーパーレス化の推進による 電帳法への対応
  • 監査ルールのシステム化による ガバナンスの強化

業種

輸送
不動産
旅行

従業員

8,017名(2021年4月1日現在)

地域

福岡,日本

利用製品

Concur Expense 経費精算
Concur Intelligence 分析レポート
Concur Invoice 請求書管理
Concur® Audit Services
User Support Desk
Concur® Request

利用可能な事例資料