導入のご相談: 03-4570-4666

出張者のリスク管理

社員の安全のために、不測の事態に備える

社員の所在を特定、リアルタイムに安否確認と対応指示

社員のリスク管理と安全配慮義務を果たす

様々なソースから旅程を収集

Concur Travelでの予約情報を基本として、事前の出張承認やConcurモバイルでのチェックイン情報など、様々なインポートソースを用意。正確な旅程情報を網羅

社員の位置情報の可視化

旅程情報に基づき、世界地図上に従業員の位置情報を動的にマッピング。直感的なインターフェースで自社の社員がいつどこに出張しているかを把握

コミュニケーション効率化

事前に設定したポリシーに基づいて、社員へリスク情報を自動で送信。管理者への同時通知も可能なので、リスクレベルに応じた主体的な対応が可能

Concur Risk Messaging の機能

リアルタイムデータ

実際の訪問履歴、滞在情報を組み合わせ、社員の所在や出張旅程をよりタイムリーに把握します

従業員を地図上にマッピング

複数のインポートソースから旅程情報を収集し、従業員の所在や出張旅程をタイムリーに把握します

グローバルリスク情報

リスク情報提供会社よりリスク評価を配信、世界中で発生する天変地異、政変、テロなど、不測の事態に対する社員への影響度を監視できます

双方向コミュニケーション

不測の事態が発生した際、該当社員に安否確認メッセージを配信、直接コミュニケーションし、社員の安否確認を自動記録します

詳細はこちら



アクティブ・モニタリング

不測の事態が発生した際、該当社員にメッセージを配信、直接コミュニケーションし、社員の安否確認が可能です