CFOインサイトシリーズ 財務アジェンダでサステナビリティパフォーマンスの舵取りを行う方法

サステナビリティについて考える女性

今後、企業規模に関わらず、サステナビリティを「財務アジェンダ」として戦略的に推進する必要がより高まる


環境、社会、コーポレートガバナンス (ESG) のイニシアチブを、明確な競争優位が得られる最優先事項と捉える財務部門は約 3 分の 2 (60%)に上ります。ほとんどの企業は、その企業規模を問わず、ESG を改善するための投資によって、次の 5 つの基本的なメリットを得ることができます。

  1. コストの削減
  2. 生産性の向上
  3. 収益性の向上
  4. 財務リスクとペナルティの回避
  5. 企業業績、サステナビリティの透明性、ブランド価値の向上

本書ではその実行のための3つの重点領域について解説しています。ぜひ参考にご覧ください。

【内容を一部チラ見せ!全文はDLしてご確認ください】