導入のご相談: 03-4570-4666

SAP Concur Fusion Exchange 2018 Replay

オンライン無料視聴 - 2019年2月末までの限定公開

バックオフィスに、デジタル変革を

世界最大級、過去最大。東京、大阪、名古屋3都市でのべ4,000名以上を動員したSAP Concur Fusion Exchange 2018。労働人口の減少と生産性向上。成熟化する国内市場と加速するグローバル化。明日の成長に向けたデジタル・トランスフォーメーションで変わる会社と新しい働き方を考えました。

プログラム

* 推奨ブラウザはMicrosoft Edge、Chromeです。
* 放映プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。(以下、敬称略)

【限定公開中】2019年2月末まで
基調講演 1 of 2
SAP Concur Fusion Exchange 2018 TOKYO 基調講演 1 of 2

   (57分29秒)

働き方改革で着手すべき重要な領域は間接業務の省力化であり、経費精算、出張手配、請求書処理などの SAP Concur が得意とすべき領域に加え、電子帳簿保存法を活用したペーパーレス、AI/RPAを活用した自動化、チャットボット/VRを活用したワークスタイルイノベーション、基幹システムや外部クラウドサービスを活用したD2D(Digital to Digital)プロセスの実現など、網羅的なアプローチが必要となります。基調講演では、様々な視座からビジネスとデジタル・トランスフォーメーションの今とこれからをご参加の皆様と考えました(前編)
基調講演 2 of 2
SAP Concur Fusion Exchange 2018 TOKYO 基調講演 2 of 2

   (46分52秒)

働き方改革で着手すべき重要な領域は間接業務の省力化であり、経費精算、出張手配、請求書処理などの SAP Concur が得意とすべき領域に加え、電子帳簿保存法を活用したペーパーレス、AI/RPAを活用した自動化、チャットボット/VRを活用したワークスタイルイノベーション、基幹システムや外部クラウドサービスを活用したD2D(Digital to Digital)プロセスの実現など、網羅的なアプローチが必要となります。基調講演では、様々な視座からビジネスとデジタル・トランスフォーメーションの今とこれからをご参加の皆様と考えました(後編)
お客様事例 1
【事例】エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社様

   (40分30秒)

社員6,000ユーザを対象に、Concur Expense を導入。導入に際し業務プロセスの改善や会計基幹システムへの自動接続など従来の旅費システムからの改善を実施しながらも、約6ヶ月でリリースを完了。工夫したポイントやその苦労した点をご紹介します。
お客様事例 2
【事例】株式会社クラレ様

   (38分04秒)

間接業務における「手入力・人によるデータチェック・紙によるワークフローゼロ!」を目指しConcur Expense、Concur Invoiceを導入。請求書処理においてはInfomart連携により、「ぺーバーゼロ」、「手入力ゼロ」を実現!その取り組みをご紹介します。
お客様事例 3
【事例】大塚製薬株式会社様

   (38分37秒)

導入企業側の立場で実際にプロジェクトを担当していたからこそ分かるコンカー導入プロジェクトの注意点、プロジェクトチーム体制の重要性、事前準備の必要性などスムーズに導入プロジェクトを進める為のポイント、また稼働後1年後についてご紹介します。
お客様事例 4
【事例】NPO NEWVERY様

   (38分46秒)

若者支援を行うNPO「NEWVERY」では、創業以来の勝手流の運営手法が、経営のバックボーンを脆くし、やがて事業停止の瀬戸際へと追い込まれました。その局面を打ち破るために着目したのが会計制度であり、会計処理を通じた日常の変革であったのです。システム導入を通じ、経営全体の課題解決へいかに結びつけたかをお伝えしました。
お客様事例 5
【事例】東亞合成株式会社様

   (34分45秒)

2012年春にコンカー出会ってから約5年、様々な経費精算システムを検討し、満を持して2017年にコンカー導入。東亞合成からスタートし、関係会社へ順次展開中。連結従業員数2,000名超の化学メーカーがコンカーを導入するまでの道のり、その採用理由をご紹介します。
お客様事例 6
【事例】NECマネジメントパートナー株式会社様

   (38分05秒)

NECグループにおける業務改革PJの一環として、コンカーを基盤とした経費マネジメントに取り組んでいます。人事、IT、経理等の関連部門と旅行代理店が一体となったPJの成功ポイント、さらにAIやRPA等NECの先進技術を付加した高度化の取り組みをご紹介します。
製品セッション
請求書デジタル化へのアプローチ ~デジタル化による効果といま打つべき施策とは~

   (34分45秒)

デジタル化によって非コア業務の最適化が進む今、請求書管理もその例外ではありません。本セッションでは Concur Invoice によって紙請求書の管理がどのように変わっていくのかご紹介しました。