お問い合わせ
03-4570-4600
03-4570-4600
Receipt Monster

中堅・中小企業向け
サービスもご用意!

製品詳細・デモ動画はこちら

詳しく見る

中堅・中小企業向けサービスもご用意!

製品詳細・デモ動画はこちら

詳しく見る

Receipt Monster

クッキーに関する声明

このクッキー声明では、ユーザーが concur.com のウェブサイトにアクセスしたときに、SAP Concur がクッキーおよび類似の技術を使用して情報を収集/保存する方法を説明します。

クッキーおよび類似の技術とはどのような技術ですか。

クッキー (Cookie) は、ユーザーのデバイス(コンピューター、タブレット、スマートフォン)に保存される小さいファイルです。ユーザーがウェブサイトにアクセスすると、クッキーがユーザーのデバイスに配置され、クッキーを配置した当事者に情報が送信されます。

クッキーと同様の機能を実行する他の技術もあります。ウェブビーコン、クリア GIF、ソーシャル プラグインなどがこれに相当します。これらは多くの場合、ウェブサイトの所有者がユーザーをより良く理解するためにクッキーと組み合わせて使用します。SAP Concur は、ニュースレターやその他のメッセージを送信する場合に、これらの技術を使用して、メール開封率やクリック率を追跡します。E メールが開封されたかどうかに加え、ユーザーが HTML メールを受信可能かどうかを判断するために、SAP Concur は、送信するHTML メール メッセージの大半に「ウェブビーコン」を含めています。ウェブビーコン(小さい .gif 画像)は、ユーザーが画像を要求して HTML メールを開いたときに当社のサーバーで有効になります。この機能により、SAP Concur は、ユーザーが読める形式で電子メールを送信し、開封されたメールの合計数を追跡できるようになります。ウェブビーコンは個人情報は収集しません。

当事者クッキーとは何ですか。

SAP Concur のウェブサイトには当事者クッキーがあり、ユーザーのデバイスに第三者がクッキーを配置するのを許可する場合があります。当時者クッキーと第三者クッキーの違いは、そのクッキーをユーザーのデバイスに誰が配置するかに依ります。当時者クッキーは、それを作成したウェブサイトに固有のクッキーです。これらのクッキーによって、SAP Concur はサービスを効率的に運用し、SAP Concur のウェブサイトにアクセスしたユーザーの行動パターンを追跡できます。

第三者クッキーとは何ですか。

第三者クッキーは、SAP Concur 以外がユーザーのデバイスに配置します。SAP Concur は、第三者がユーザーのデバイスにクッキーを配置する目的で SAP Concur のウェブサイトにアクセスすることを許可していますが、クッキーが配置する情報を管理しておらず、この情報へのアクセス権も保持していません。この情報は、第三者がそれぞれのプライバシーポリシーに従って全面的に管理しています。これらのクッキーの詳細については、ウェブページのフッターにある [クッキーの設定] リンクをクリックしてください。

セッション クッキーと永続クッキーについて教えてください。

当社のウェブサイトは、ユーザーのデバイスにセッション クッキーと永続クッキーを配置する場合があります。当事者クッキーと第三者クッキーの違いは、ユーザーのデバイスにどちらが最初にクッキーを配置するかに関連しますが、セッション クッキーと永続的クッキーの違いは、クッキーが持続する時間に関連します。通常、セッション クッキーは、ユーザーがブラウザーまたはブラウザーのセッションを使用している間、持続するクッキーです。ブラウザーのセッションを終了すると、クッキーの有効期限が切れます。永続クッキーは、文字どおり永続的なクッキーであり、ブラウザを閉じた後も持続します。これにより、ウェブサイトに迅速かつ簡単にアクセスできるようになります。

SAP Concur のウェブサイトでは、どのようなクッキーを使用していますか。

SAP Concur では、ウェブサイトの技術的機能に必ずしも必要ではないクッキーの使用を許可するか拒否するかについて、ユーザーが十分な情報を基に決定できるようにしています。広告目的で使用されるクッキーを拒否した場合は、ユーザーの興味や関心をターゲットとしない一般的な広告が表示されます。拒否した場合も、ウェブサイトのすべての機能を引き続き使用できます。

SAP Concurは、ウェブサイトの技術的機能に絶対に必要な必須クッキー、SAP Concurがサイトの利用状況を分析するための機能クッキー、ユーザーの興味や関心に適した広告を表示するために広告会社が使用する広告クッキーを区別しています。

必須クッキー

必須クッキーは、コアサイトの機能を有効にするために必要不可欠です。SAP Concur はこれらのクッキーを使用することで、安全なログインの提供、ユーザーのログイン情報の記憶、ショッピング カートの作成と管理、ウェブサイトの外観の統一ができるようになります。

機能クッキー

SAP Concur は、機能クッキーを使用することで、サイトの利用状況を分析して、パフォーマンスの測定や改善ができるようになります。これらのクッキーは、ウェブサイトがどのように使用されているか(訪問者がどのページを最も頻繁に開くか、ページにエラー メッセージが表示されるかどうかなど)に関する情報を収集します。ただし、ユーザーを特定できる情報は保存しません。収集された情報は集計されてから、ユーザーを特定できない方法で分析されます。これらのクッキーは、ウェブサイトのパフォーマンスとユーザー体験を向上させるためだけに使用されます。

広告クッキー

広告クッキーは、ユーザーの興味や関心に沿った広告を表示するために広告会社が使用します。これらのクッキーを使用すると、ユーザーが SNS とページを共有してコメントを投稿したり、ユーザーの興味や関心に合う広告を配信したりできるようになります。

SAP Concur にはどのような当時者クッキーがありますか。

必須クッキー

名前

目的

永続

期間(日数)

AKA_A2

サイトの機能

Y

0

AMCVS_3F8B2B31536CFF310A490D4C%40AdobeOrg

サイトの機能

N

セッション

AMCV_3F8B2B31536CFF310A490D4C%40AdobeOrg

サイトの機能

Y

729

OPTOUTMULTI

サイトの機能

Y

89

SSESScc857eee1a8f730f463843d412b18e71

サイトの機能

N

セッション

_fbp

サイトの機能

Y

89

_ga

サイトの機能

Y

729

_gat

サイトの機能

Y

0

_gcl_au

サイトの機能

Y

89

_gid

サイトの機能

Y

0

_mkto_trk

サイトの機能

Y

729

_uetsid

サイトの機能

Y

0

_uetvid

サイトの機能

Y

16

_vapi1619732707555

サイトの機能

N

セッション

_vapi1619732936434

サイトの機能

N

セッション

_vapi1619732972848

サイトの機能

N

セッション

_vapi1619732977429

サイトの機能

N

セッション

aam_uuid

サイトの機能

Y

29

check

サイトの機能

N

セッション

concurCMS

サイトの機能

Y

29

dmdbase_cdc

サイトの機能

Y

0

is

サイトの機能

Y

0

iv

サイトの機能

Y

729

mbox

サイトの機能

Y

731

mboxEdgeCluster

サイトの機能

Y

0

notice_behavior

サイトの機能

N

セッション

s_cc

サイトの機能

N

セッション

s_hc

サイトの機能

N

セッション

s_ht

サイトの機能

N

セッション

s_invisit

サイトの機能

Y

0

s_lv

サイトの機能

Y

1094

s_lv_s

サイトの機能

Y

0

s_nr

サイトの機能

Y

29

s_ppn

サイトの機能

Y

0

s_ppv

サイトの機能

N

セッション

s_ppvl

サイトの機能

N

セッション

s_vnum

サイトの機能

Y

29

utag_main

サイトの機能

Y

364

__pdst

サイトの機能

Y

364

_cnqrLogLater

サイトの機能

Y

364

_csrf

サイトの機能

N

セッション

akacd_www2_nginx_PR

サイトの機能

N

セッション

concur_uuid

サイトの機能

Y

364

drift_aid

サイトの機能

Y

729

drift_campaign_refresh

サイトの機能

Y

0

driftt_aid

サイトの機能

Y

729

has_js

サイトの機能

N

セッション

liveagent_oref

サイトの機能

Y

3651

liveagent_ptid

サイトの機能

Y

3651

liveagent_sid

サイトの機能

N

セッション

liveagent_vc

サイトの機能

Y

3651

qs_cid

サイトの機能

Y

364

qs_cid_last

サイトの機能

N

セッション

qs_pid

サイトの機能

Y

364

qs_pid_last

サイトの機能

N

セッション

SAP Concur にはどのような第三者クッキーがありますか。

これらのクッキーの詳細については、ウェブページのフッターにある [クッキーの設定] リンクをクリックしてください。

クッキーの管理と削除はどのように行いますか。

機能クッキーと広告クッキーがウェブサイトからデバイスに配置される場合、SAP Concur では、それらのクッキーの設定をユーザーが調整するオプションを提供しています。その場合は、ウェブページのフッターにある [クッキーの設定] リンクをクリックすると、いつでも設定にアクセスできます。

また、ブラウザーの設定を変更して、クッキーをブロックまたは削除することもできます。ブラウザーの設定を使用してクッキーを管理する場合、ほとんどのブラウザーでは、すべてのクッキーを拒否または許可するか、特定の種類のクッキーのみを許可することができます。クッキーの管理と削除のプロセスは、ブラウザーに組み込まれているヘルプ機能で確認できます。

クッキーの使用を制限すると、ウェブサイトの対話型機能の一部を使用できなくなる可能性があります。

ソーシャル プラグインとは何ですか。

ウェブサイトに埋め込まれたソーシャル プラグインを使用すると、第三者であるソーシャル メディア プロバイダーのウェブサイトでコンテンツを共有できます。ソーシャル プラグインは、ソーシャル メディア プロバイダーのロゴを描いたボタンとしてウェブサイトのページに表示されます。たとえば、Facebook ページのプラグインは、黒の背景に白の「f」マークが目印です。

SAP Concur は、ソーシャル メディア プロバイダーのウェブサイトで収集される個人情報の処理については影響力や管理権を持たず、ソーシャル プラグインは、ユーザーがクッキーを無効にするか削除するまで有効のままになります。ソーシャル メディア プロバイダーのデータ保護とプライバシーの方針については、各プロバイダーのプライバシーとクッキーに関する声明またはポリシーを参照してください。

SAP Concur はどの法的根拠に基づいてソーシャル プラグインを利用可能にしていますか。

SAP Concur は DSGVO 第 6 条 (1) 項または適用される国内法に従って、その正当利益に基づき、このウェブサイトでソーシャル プラグインを使用して、ソーシャル メディアに参加しています。

SAP Concur ウェブサイトのソーシャル プラグインは、どのような仕組みですか。

表示されているソーシャル プラグインを使用したい場合は、プラグインの 1 つをクリックすると、そのソーシャル メディア プロバイダーのサーバーと直接接続が確立し、そのソーシャル メディア プロバイダーのウェブサイトにリダイレクトされます。

ソーシャル メディア プロバイダーのユーザー アカウントを持ち、ソーシャル プラグインを有効にしたときにログインしていた場合は、SAP Concur のウェブサイトのアクセスがソーシャル メディア プロバイダーのユーザー アカウントに関連づけられます。この状況では、そのソーシャル メディア プロバイダーが開始および管理するデータ送信も行われます。ソーシャル メディア プロバイダーへの接続、ネットワークとユーザーのシステムとの間のデータ転送、そのプラットフォーム上でのユーザーの操作には、そのソーシャル メディア プロバイダーのプライバシーとクッキーに関する声明または方針のみが適用されます。また、個人情報は、欧州経済領域外の国に拠点を置くプロバイダーにも届く可能性があり、個人情報が EU の規格に従って「十分な保護レベル」で処理されることを保証するものではありません。SAP ウェブサイトに関連するデータをソーシャル メディア プロバイダーと共有したくない場合は、SAP Concur ウェブサイトのソーシャル メディア プラグインをクリックしないでください。

最終更新日: 2021 年 10 月 20 日