日本貨物航空株式会社

グローバル対応のConcur® Expense で、 世界16拠点の経費精算を大幅に効率化し、 デジタル化とペーパーレス化を推進

日本郵船グループに属し、国内拠点唯一の貨物専門航空会社である日本貨物航空株式会社は、日本、米国、アジア、欧州などの世界16か所の拠点における経費精算を効率化するために、Concur® Expense を導入。電子帳簿保存法にも対応し、社内のペーパーレス化を進めたほか、地上職員や運航乗務員などが、出張先や滞在ホテルなどから、いつでも・どこでも経費精算できる体制を構築している。

事例の詳細は資料をDLしてご確認ください!

 


SAP Concur を選択した理由

  • ユーザーフレンドリーなUIで直感的な操作が可能
  • 海外の現地通貨、多言語などグローバルに対応
  • いつでもどこでも場所、時間に捉われない経費精算を実現

導入成功の背景には、人と人の接触が避けられるコロナ禍の影響が大きかったです。経費精算のデジタル化を狙うならば今がチャンスだと思います

- 日本貨物航空株式会社 経理部 経理部長 小山健一氏


業種

航空
輸送

従業員

832名(2021年4月1日現在)

地域

千葉,日本

利用製品

Concur Expense 経費精算
Concur® Request

利用可能な事例資料