2024 Tokyo | Osaka | Virtual

AI・データ時代の日本企業の成長戦略

~間接費管理から起こす戦略的業務改革とは~

Osaka skyline

大阪開催

2024年9月10日(火)
【対象:経営層・マネージャー・リーダー層・間接業務DXを推進するご担当者】

ここでしか聞けない!
西日本企業の先進事例
tokyo skyline

東京開催

2024年9月17日(火)
【対象:経営層・マネージャー・リーダー層】

企業成長戦略を実行するリーダーは参加必至。
japan skyline

オンライン

2024年10月15日(火)~31日(木)
【対象:間接業務DXを推進する全ての方】


バックオフィスの改革を担うあなたに合った幅広いコンテンツをご用意。

SAP Concur Fusion Exchangeとは

SaaSベンダーとして世界2位の規模を持つコンカーが年に一度開催する大型カンファレンスです。 バックオフィス部門を対象にしたイベントでは世界最大級となります。
今年のテーマは『AI・データ時代の日本企業の成長戦略 - 間接費管理から起こす戦略的業務改革とは -』。
AI×データ活用本格化による時代の変化を実感し、今ある「当たり前」が「変わること」を体感する場所を提供いたします。
Next stageへの考察を皆様と考えます。

わざわざ「足を運ぶ理由=価値」のコンテンツを多数ご用意!

昨年に引き続き対面でのイベント開催を東京と大阪にて決定!
オンラインでは分からない熱量やここでしかできない経験を様々ご用意。 わざわざ足を運んでいただく理由=価値をご用意しております。

また、コンカーと共に間接費領域の高度化をサポートしてくださる20社を超えるパートナーが参加。 多種多様な課題に対し、その場で直接色々聞くことができる絶好の場となります! また、ネットワーキングもご用意しておりますので、ぜひ参加者の方々とコミュニケーションをとってください。

好評につきオンライン開催も決定!

昨年まで開催していたオンライン配信。好評につき本年も開催いたします!
オンラインの魅力はエリア問わずどこからでも何度でも視聴参加ができること。 また、東京・大阪開催のコンテンツも一部ですがご用意いたします!!
参加者に合ったコンテンツが見つかります。

基調講演・事例講演 企業

三井物産株式会社

株式会社荏原製作所

中外製薬株式会社

講演タイトル:BTMをOBTで実現しよう

BTMとOBT、これら三文字略語を見て、いったいなんのことだろうと思われた方向けのセッションです。日本ではまだまだマイナーなBTM。
そして、まだまだ導入企業の少ないOBT。二つのキーワードで出張旅費効率化を実現するノウハウをご紹介します。
もちろん、ご存じの方もご出席ください。

株式会社村田製作所

オルバヘルスケアホールディングス株式会社

​ ​

基調講演 登壇者

マッキンゼーにて11年間、幅広い商品・事業開発、ブランド再生に携わった後、 2008年からヤフー、2012年より10年間CSOを務め、2022年よりZホールディングス (現LINEヤフー株式会社)シニアストラテジスト。2016年より慶應義塾SFCで教え、2018年秋より現職。データサイエンティスト協会理事・スキル定義委員長。一般社団法人 残すに値する未来 代表。
科学技術及びデータ×AIに関する公的検討に多く携わる。イェール大学脳神経科学PhD。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版)、『シン・ニホン』(NewsPicks)ほか

TBD

TBD

クリストファー・ジュノーは、SAP Concurで20年以上の出張、経費精算、請求書管理の経験を積み、グローバルなビジネス戦略、オペレーション、およびマーケティングの豊富な経験を持つ。
SAP Concurの成長を3,000万ドルから数十億ドルの年間収益を誇る企業へと導く上で、様々な役割で主導的な役割を果たす。主な目的は、SAP Concurのグローバルな成長戦略を策定し推進すること。

現職のSAP Concurマーケット戦略責任者に就任する前は、直近ではSAP Concurの最高マーケティング責任者(CMO)を務め、チャネルや地域を越えたグローバルマーケティング戦略を推進。 アジア太平洋地域およびヨーロッパのいくつかの市場を開拓した経験があり、豊富な国際経験を持つ。 また、グローバルビジネストラベル協会(Global Business Travel Associations)を含む多数のボードメンバーを務め、世界各地の多くの会議でエンドツーエンドの出張と経費管理を推進する演説を実施。

アリゾナ州フェニックスに在住。エモリー大学で経営学修士号(MBA)を、ルイジアナ州立大学で化学工学の学士号を取得。

ピーター・グラウリッチは、SAP ConcurのChief Revenue Officerとして、世界トップクラスのチームを構築・統率し、グローバル規模で事業の成長を推進する責任を担う。
2016年のSAP入社以来、SAPのプラットフォーム&テクノロジー事業で営業とプリセールスの両方の管理職を歴任。
中東欧地域(MEE)ではIntelligent Spend ManagementのCOOを務め、2020年にEMEA北地域のIntelligent Spend ManagementのSVP兼ゼネラルマネージャーに着任。
同年2月、SAPの修士課程プログラムにおいて、ミドルセックス大学で営業変革リーダーシップの修士号を取得。

SAPに入社する以前は、IBMやCA Technologies(Broadcomが買収)などのエンタープライズ・ソフトウェア企業で、非常に優秀な人材とともに働く機会に恵まれ、 これらの経験とSAPでの経験が、彼を情熱的で非常に効果的な組織リーダーへと成長させ、オペレーショナル・エクセレンスを優先することで、顧客と同僚の成功に貢献することを実証した。

オフィス以外では、妻と2人の娘と過ごす時間を楽しんでいる。冬にはスキーを楽しみ、また車好き。

バイスプレジデント デジタルエコシステム本部 本部長。1998年 早稲田大学理工学部卒業後、日本電気株式会社に入社。以後13 年間に渡り、流通サービス業、製造業のソリューション営業本部にて、ソリューション企画を担当。2011 年ガートナー・ジャパンに入社。プロセス、ユーティリティ、流通サービス企業等のIT戦略立案の支援等を担当。
2013 年 株式会社コンカー入社。2019年から営業本部長として大企業における間接費改革を支援。2020年からパートナーアライアンス、公共マーケットなどの事業開拓そして2022年から製品・ソリューション、プリセールも統括。
2024年1月に執行役員社長に就任、5月より現職。

1993 年に日本法人の創業メンバーとしてSAP ジャパン株式会社に入社し、社長室長、戦略製品事業バイスプレジデント等を歴任。2006 年マッキンゼー・アンド・カンパニー、2009 年ベタープレイス・ジャパン株式会社 シニア・バイスプレジデント等を経て、2011 年10 月からは株式会社コンカー 代表取締役社長に就任。以降12年間に渡り、「経費精算のない世界」を掲げ、電子帳簿保存法の規制緩和を実現させるなど、日本企業の競争力向上に向けて、間接費業務の改革を推進。
また、企業の成長には「働きがい」が重要として、企業文化の醸成にも尽力。2024年1月に社長を退任し、代表取締役 エグゼクティブアドバイザーに。5月 代表取締役を退任し、現職。
コンカー在任中は、"人材による競争力の最大化"を経営理念とし、2018年からGPTW主催『働きがいのある会社』ランキング(中規模部門)において日本最長となる7年連続1位を獲得。働きがい、社員エンゲージメント、フィードバックなどをテーマに、講演登壇、テレビ・ラジオ出演をはじめ、寄稿等多数。

​ ​
price table pictogram
東京・大阪
無料
/
■大阪
2024年9月10日(火)
■東京
2024年9月17日(火)
『東京・大阪会場限定』の内容
  • 公開限定:特別ゲストによる基調講演
  • 公開限定:事例登壇セッション
  • 講演者に直接質問:Ask the speaker
  • 「経費精算のない世界」擬似体験コーナー
  • 来場者参加型:当日会場にてギネスチャレンジ!
  • コンカーセッション
  • スポンサーセッション
  • ランチョンセッション
  • 展示ブース
  • 参加自由ネットワーキング
price table pictogram
オンライン
無料
/
2024年10月15日(火)

31日(木)
『オンライン限定』の内容
  • どこからでも参加が可能
  • 何度でも視聴参加可能 ※コンテンツにより1度だけの配信もございます。
  • 公開限定:特別ゲストによる基調講演
  • 基調講演:コンカー最新戦略
  • 公開限定:事例セッション
  • ソリューション別コンカーセッション
  • 製品デモンストレーションセッション
  • いつでも視聴可能:製品紹介オンデマンドセッション
  • スポンサーセッション

お問い合わせ

Tokyo | Virtual
SAP Concur Fusion Exchange 2024 JAPAN 事務局
Mail: scfe2024_eventdesk@cnsinc.jp
Tel: 03-5768-3521
受付時間 平日10:00-18:00(夏季休業:8/13~8/16)


Osaka
株式会社ビジネス・フォーラム事務局 
Mail:customer1@b-forum.net
Tel:03-3518-6531(受付時間 平日9:30~18:00)
Fax:03-3518-6534
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-10 羽衣ビル6F