Virtual | 2024年10月15日~31日
AI・データ時代の日本企業の成長戦略
~間接費管理から起こす戦略的業務改革とは~

  • 見どころ
  • スポンサー
  • 登壇者
  • プログラム
  • FAQ

AI・Big Dataを成長戦略に取り入れた「改革」を実行できるか?

~経理・財務、人事・総務、経営企画部など、間接業務のDXを推進するすべての皆様へ~

昨今何かと話題になっている生成AI。
誰もが直感的に使用でき、問いに対し、莫大な情報を元にあたかも人間が考えたかのような倫理観のある回答を導き出してくれます。
ビジネスマンに限らず、身近なAIとして一般生活の中でも利用されているのは産業革命の一端です。

今まで時間を要していた業務を瞬時に対応してくれるこのツールは、あらゆる業種業態に対し影響を与え、今までの進化とは比べ物にならない程の「加速」をさせる。と言われております。
そして、「ホワイトカラー」の業務が大きく変化することは必至であり不可避です。
では、この大きな変革期を好機と捉え、そのようなツール(AI・Big Data)を使いこなし、企業・個人を新たなステージへと昇華させるために必要なこととは一体何か??
ツールを活用したホワイトカラーの戦略的業務の改革とはどうするべきなのか?
本イベントでは、弊社のAI・Big Dataを取り入れた新たなサービスによる提言を通して、テクノロジー進化から創出される、そう遠くはない未来の“新たな世界”を感じ、今ある「当たり前」の再考と明るい未来に期待を持ち、参加者の方々が進化すべく、一歩前へ踏み出すきっかけを作りたいと考えます。

オンライン配信の見どころ

Tokyo session 安宅 和人氏が語る!<br>AI×データ活用の過去と未来〜そして、変わらない価値とは。

【配信決定】安宅氏が語る!
AI×データ活用の過去と未来〜そして、変わらない価値とは。

生成AIは久しぶりに生まれた「ものすごいニューパワーである。」そう公言されている安宅 氏が考える「AI×データ活用の過去と未来」とは?
これからの時代 どのように価値観が変わっていくのか?
変わらないものや価値とはなんなのか?
これから人間に求められるチカラとは何なのか?
そして「ビジネスパーソンに求められるマインド」とは?
三井物産 常務執行役員 真野 氏&荏原製作所 CIO 小和瀬氏

【対談】AI活用時の要
三井物産 常務執行役員 真野 氏&荏原製作所 CIO 小和瀬氏が登壇!

昨今何かと話題になっている生成AI活用のリスクとリターンを基調講演内で鼎談いたします。

先進国内でもAI活用の遅れをとっている日本の実態を背景に企業がAI活用をする上で気にすべき事とは?
AI活用時の障壁や経営者視点での注意点と取り組まないことでのリスクなど、業界トップクラスの変革者お二人をお招きしてディスカッションいたします。
東京・大阪開催 - 厳選セッションを配信!!

厳選したセッションを配信!!

東京、大阪開催の中から厳選したものをセッションの配信を実施します!
事例セッションからAIをテーマにしたセッション、弊社プロダクトアップデート、多岐にわたるテーマに対してパートナー同士のパネルディスカッションなどなど、オンラインだからこそ視聴できるコンテンツを多数ご用意いたします。
※事例と外部講演は許諾が取れたもののみ配信します。決まり次第、徐々に掲載していきます。
NewsPicks

【NewsPicks】presents:「AI」により『変わる』×「組織」×「成長軸」=違う景色。

日本のソーシャル型オンライン経済メディア、ニュースサイトのNewsPicksとコラボレーションセッションを予定しております。
今回のイベントテーマでもある「AI」によって漠然と何かが変わるだろう、と誰もが思っていながらも、実感している人がどれだけいるのだろう?
AIにより変わる「コト」は不可避なのか?逆にどう活用し個人はどうなる?組織は?そして最終的にどんな景色になっていくのだろうか?有識者を複数人お招きしてディスカッションいたします。

オフィシャルスポンサー

株式会社クレディセゾン


当社は、株式会社コンカーの日本法人設立時よりUCコーポレートカードの利用データ連携を開始し、現在までに国内トップクラスの連携実績を有し、経費精算業務のDX化・経費削減の一環として自社の経費精算においても2014年6月より「Concur Expense」を導入しております。 このように企業様への営業活動と自社での導入経験によって蓄積された豊富な知見を基に各種ビジネスカードの導入をサポートいたします。

株式会社ニーズウェル


当社はConcur Japan Partner Awardを5度受賞したSIパートナーです。 充実した導入支援サービスに加え、SAP Concurユーザーとしての経験を活かし、さらなる業務効率化を実現する独自連携ソリューションを開発・提供しております。 SAP Concurに精通した技術力とサポート体制で、確実な導入の実現と共に、経費精算のない世界を実現する為、お客様のDX推進を支援しています。

日本アイ・ビー・エム株式会社


日本アイ・ビー・エム株式会社は、「間接費改革の次世代プラットフォーム」であるSAP Concurを最大限に活かした、本質的な間接費改革の推進をご支援しております。 多岐にわたるシステム製品・サービスの提供の知見を元に、グローバル事例・不正検知・BPOといったサービスとSAP Concurを組み合わせての支援実績が豊富です。

富士ソフト株式会社


富士ソフトは国内初のSAP Concur パートナーとして国内トップクラスの140社以上の民間企業において導入支援実績があり、直近では自治体・大学分野に活動領域を広げています。
導入~既存システムとの連携開発、アフターサポートだけでなく、AI-OCRやガイダンスツール等の拡張サービスも取り扱っており、企業・大学・自治体様における経費ガバナンスの強化、業務効率化実現に向け、サポートしています。

Mastercard


 

三菱UFJニコス株式会社


三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループの中核として様々なビジネス決済ニーズに応えるペイメントソリューションを提供しています。
特に「Concur Expense」へのデータ連携機能をコーポレートカード・パーチェシングカードとセットで活用いただくことで、中堅~大企業における煩雑な経費処理を合理化し、生産性の向上を実現します。

株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

​ ​

セッションスポンサー

株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

アビームコンサルティング株式会社

FCMトラベル

日本電気株式会社

​ ​

基調講演・事例講演 登壇者

マッキンゼーにて11年間、幅広い商品・事業開発、ブランド再生に携わった後、 2008年からヤフー、2012年より10年間CSOを務め、2022年よりZホールディングス (現LINEヤフー株式会社)シニアストラテジスト。2016年より慶應義塾SFCで教え、2018年秋より現職。データサイエンティスト協会理事・スキル定義委員長。一般社団法人 残すに値する未来 代表。
科学技術及びデータ×AIに関する公的検討に多く携わる。イェール大学脳神経科学PhD。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版)、『シン・ニホン』(NewsPicks)ほか

1998年 早稲田大学理工学部卒業後、日本電気株式会社に入社。以後13 年間に渡り、流通サービス業、製造業のソリューション営業本部にて、ソリューション企画を担当。2011 年ガートナー・ジャパンに入社。プロセス、ユーティリティ、流通サービス企業等のIT戦略立案の支援等を担当。
2013 年 株式会社コンカー入社。2019年から営業本部長として大企業における間接費改革を支援。2020年からパートナーアライアンス、公共マーケットなどの事業開拓そして2022年から製品・ソリューション、プリセールも統括。
2024年1月に執行役員社長に就任、5月より現職。

クリストファー・ジュノーは、SAP Concurで20年以上の出張、経費精算、請求書管理の経験を積み、グローバルなビジネス戦略、オペレーション、およびマーケティングの豊富な経験を持つ。
SAP Concurの成長を3,000万ドルから数十億ドルの年間収益を誇る企業へと導く上で、様々な役割で主導的な役割を果たす。主な目的は、SAP Concurのグローバルな成長戦略を策定し推進すること。

現職のSAP Concurマーケット戦略責任者に就任する前は、直近ではSAP Concurの最高マーケティング責任者(CMO)を務め、チャネルや地域を越えたグローバルマーケティング戦略を推進。 アジア太平洋地域およびヨーロッパのいくつかの市場を開拓した経験があり、豊富な国際経験を持つ。 また、グローバルビジネストラベル協会(Global Business Travel Associations)を含む多数のボードメンバーを務め、世界各地の多くの会議でエンドツーエンドの出張と経費管理を推進する演説を実施。

アリゾナ州フェニックスに在住。エモリー大学で経営学修士号(MBA)を、ルイジアナ州立大学で化学工学の学士号を取得。

ピーター・グラウリッチは、SAP ConcurのChief Revenue Officerとして、世界トップクラスのチームを構築・統率し、グローバル規模で事業の成長を推進する責任を担う。
2016年のSAP入社以来、SAPのプラットフォーム&テクノロジー事業で営業とプリセールスの両方の管理職を歴任。
中東欧地域(MEE)ではIntelligent Spend ManagementのCOOを務め、2020年にEMEA北地域のIntelligent Spend ManagementのSVP兼ゼネラルマネージャーに着任。
同年2月、SAPの修士課程プログラムにおいて、ミドルセックス大学で営業変革リーダーシップの修士号を取得。
SAPに入社する以前は、IBMやCA Technologies(Broadcomが買収)などのエンタープライズ・ソフトウェア企業で、非常に優秀な人材とともに働く機会に恵まれ、 これらの経験とSAPでの経験が、彼を情熱的で非常に効果的な組織リーダーへと成長させ、オペレーショナル・エクセレンスを優先することで、顧客と同僚の成功に貢献することを実証した。

オフィス以外では、妻と2人の娘と過ごす時間を楽しんでいる。冬にはスキーを楽しみ、また車好き。

株式会社コンカー 代表取締役社長。2011年10 月より株式会社コンカー代表取締役社長。1993 年、慶應義塾大学法学部卒業。同年、日本法人の創業メンバーとしてSAPジャパン株式会社に入社。
以後13年間に渡り、ビジネス・インテリジェンス事業本部長、社長室長、CRM事業本部長、製品マーケティング本部長、戦略製品事業バイスプレジデント等を歴任。
2006 年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、金融、通信、ハイテク企業等の戦略プロジェクトに従事し、 IT戦略・ITビジョンの策定、ソフトウェア事業のBPR等を担当。
2009年、ベタープレイス・ジャパン株式会社 シニア・バイスプレジデント。
2011年10 月から現職。

​ ​

プログラム

オンラインのスケジュールは、現在準備中です。予告なく変更の可能性がございます。ご了承ください。

FAQs

参加登録の方法を教えてください。

WEBサイトの「登録はこちら」ボタンよりご登録いただけます。

参加登録しましたが、メールが届きません。

順次お送りしておりますが、しばらくたっても届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性がございます。再度ご登録いただくか、事務局宛にご連絡をお願いいたします。 なお、同業者、個人(フリーメールアドレス)の方はご登録をお断りさせていただきます。ご了承ください。

メールアドレスを間違えたので変更したいです。

事務局宛にご連絡をお願いいたします。

各セッションごとに登録が必要でしょうか。

1回の登録で全てのコンテンツが視聴可能です。

参加登録しましたが、キャンセルしたい場合はどこに連絡したらよいですか。

キャンセルのお手続きは不要です。

イベントを最適なデバイス環境で視聴するための仕様について教えてください。

こちらのページよりご確認ください(https://event.on24.com/view/help/ja/sysreq.html#hardware_and_OS

お問合せ

SAP Concur Fusion Exchange 2024 JAPAN 事務局

Tel: 03-5768-3521
Mail: scfe2024_eventdesk@cnsinc.jp
受付時間 平日10:00-18:00(夏季休業:8/13~8/16)