導入のご相談: 03-4570-4666

間接費改革の要諦 - 強靭な利益体質に向けた改革ステップ

日本企業の間接費管理の問題点を日本CFO協会との共同調査結果から明らかにしつつ、様々な視点から改善策を考察する調査レポートです。

企業活動のグローバル化、ボータレス化が当たり前となり、大企業だけでなく中堅・中小企業までもが国際的な競合にさらされています。営業利益を確保しつつ、価格競争力を維持していくためには、売上原価の低減だけでは戦うことはできません。今こそ間接費に注目し、間接費の削減を視野に入れることが求められています。

日本企業の間接費管理は様々な要因から低い管理レベルにとどまっていると言わざるを得ない状況に陥っています。間接費を高度に管理しなければ、間接費のムダを洗い出し削減することはできません。

本資料は日本企業の経費管理に関する調査を踏まえつつ、具体的な改革手法や実際改革に取り組む日本企業の事例などを踏まえて、わかりやすく間接費改革のステップを考察します。