導入のご相談: 03-4570-4666
お問い合わせ
03-4570-4666
03-4570-4666
Receipt Monster

まだ経費精算に
つかまってるの?

レシートモンスターを
やっつけよう!

作戦を見る

まだ経費精算につかまってるの?

レシートモンスターをやっつけよう!

作戦を見る

Receipt Monster
Video
 

SAP Concurでは経費精算に関する業務のアウトソーシングサービスも提供しています。 アウトソーシングサービスを利用すれば、自社でリソースを持たず、コスト面・スキル面で国境を問わずに最適なリソースを活用でき、従業員はより付加価値の高い仕事に集中することができます。 このビデオで紹介しているのは問い合わせ対応を行うユーザーサポートデスク。 SAP® Concur®ソリューションに関するユーザーからの問い合わせ対応を専門のサポートデスクが行うサービスです。これにより情報システム部や経理部など、社内の担当部門の負荷を大きく軽減できます。 【コンカーのサービスサポート】

 
 
 

SAP Concurでは経費精算に関する業務のアウトソーシングサービスも提供しています アウトソーシングサービスを利用すれば、自社でリソースを持たず、コスト面・スキル面で国境を問わずに最適なリソースを活用でき、従業員はより付加価値の高い仕事に集中することができます。 このビデオで紹介しているのは専門家が規程チェックを代行するAuditサービス。 各社の経費規程に基づき、コンプライアンス、ITリテラシー、税務の視点から経費申請の不備を洗い出し、 現場の効率を落とさないような承認プロセスへの改善を実現します。 【コンカーのサービスサポート】

 
 
 

SAP Concurでは経費精算に関する業務のアウトソーシングサービスも提供しています アウトソーシングサービスを利用すれば、自社でリソースを持たず、コスト面・スキル面で国境を問わずに最適なリソースを活用でき、従業員はより付加価値の高い仕事に集中することができます。 例えば… ・専門家が規程チェックを代行する監査サービス ・BIレポートの作成を代行するレポーティングサービス ・ユーザーからの問い合わせを一元管理するユーザーサポートデスク これらにより情報システム部や経理部など、社内の担当部門の負担を大きく軽減できます。 【コンカーのサービスサポート】

 
 
 

SAP Concurを使えば、お客様をおもてなしする接待もパーフェクト。 接待の申請も移動中にスマホで一瞬! 上司もConcur Budgetを使えば、外出先でも部署内の経費利用状況の把握ができ、予算を確認してから承認することができます。 接待前にJapanTaxiでタクシーの送迎を手配すれば、お客様をお待たせすることなく会食後もスムーズに送り出すことができます。 もちろん経費精算もカンタン。JapanTaxiの精算は自動でConcur Expenseに連携。また接待費用の按分も名前を読み込んでカンタンに処理できます。 接待の精算もパーフェクト。お客様への最高のおもてなしをサポートします。 【経費精算・管理:Concur Expense】

 
 
 

経費精算が変われば、働き方も変わります!

サラリーマンが人生で経費精算にかける時間は52日。これが削減できれば、仕事にもっと集中できるだけでなく、家族や趣味の時間だって作れます。
Concur Expenseなら全従業員をムダな経費精算から解放。働き方改革を支援します。

そんなメッセージを盛り込んだ1分ビデオ。「そう思う!」と思われたら是非、お知り合いに共有ください。

【Concur Expense】
https://www.concur.co.jp/expense-management

 
 
 

Concur Audit : Auditチームの一日

SAP Concurは、経費精算に関する時間とコストのムダを撤廃するため、Auditサービスを提供しています。

経費規程を遵守することで、コンプライアンスが向上、税務上のリスクを排除することができます。
コンカーのAuditチームは日本だけでなく、様々な国の税制に対応し、経費申請が規程に違反していないか、税額が間違っていないか等の確認を、お客様の代わりに徹底して行います。


【Auditサービス(監査サービス)】
https://www.concur.co.jp/expense-audit

 
 
 

SAP Concurを使えば、従業員を経費精算の煩わしい手間から解放します。 例えば私用車を使って外回りに出かける場合。Concur Driveを使えば、GPSを使って走行距離を自動計算。ガソリン代を算出してConcur Expenseに自動で送ります。 また、コーポレートカードを使えば、支払い明細もConcur Expenseに自動連携、データの改ざんも出来ないため、ガバナンスも向上します。 さらに、うっかりためてしまった領収書についても問題なし。Fuji Xeroxの提供する「Cloud Service Hub for Concur」を使えば、複数の領収書も同時にスキャンすれば個別のデータに分割しConcur Expenseに送信。領収書の電子化も一瞬で終了です。 あとはConcur...

 
 
 

SAP Concurを使えば、従業員を経費精算の煩わしい手間から解放します。 例えば従業員が頻繁に使う近隣交通費の経費精算もカンタン。 電車代はSuica、Pasmoのデータを読み取りConcur Expenseに送信。 また、JapanTaxi Walletを使えば、流しのタクシーの支払い決済もキャッシュレスな上、支払い明細が自動でコンカーに流れきて便利です。 もちろん、電子帳簿保存法にも対応しているので、Concur Mobileアプリを使って、紙の領収書をいつでもどこでも電子化できます。 経費申請もConcur...

 
 
 

SAP Concurを使えば、従業員の経費精算が楽になるだけでなく、経理側の承認や、費用分析までカンタン。 Concur Expenseを使えば、経費規程の自動チェックで経理担当者の確認は最小限でOK。月末月初の残業を無くし、経理部門の働き方改革にも繋がります。 また、経費データを一元管理することで、経費分析も思いのまま。Concur Business Intelligenceを使って経費最適化を提案することで、攻めの経理部門へのステップアップが実現できます。 経営を強くする戦略経理、コンカーと一緒に実現しましょう! 【経費精算・管理:Concur Expense】

 
 

Pages