コンカー、九州地方におけるビジネス拡大のため、西日本シティ銀行ならびにNTTデータ・スマートソーシングとの3社協業を開始

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)は、株式会社西日本シティ銀行(本社:福岡県福岡市、頭取:村上 英之、以下:西日本シティ銀行)ならびに、株式会社NTTデータ・スマートソーシング(本社:東京都江東区、代表取締役社長:和田 泰之、以下:NTTデータ ・スマートソーシング)とお客さまのデジタル化支援を目的とした3社協業を発表します。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、経費精算や請求書管理といった間接業務のデジタル化のニーズが高まっています。令和3年度の税制改正大綱により、電子帳簿保存法への対応要件が大幅に緩和され、経費精算や請求書管理業務におけるペーパーレス化が今後さらに加速することが見込まれています。

この度、コンカーの経費精算・管理クラウド「Concur® Expense」をはじめとするSAP® Concurソリューションと、NTTデータ・スマートソーシングの経費管理BPOサービスを、西日本シティ銀行のお客さまに共同でご提案・提供し、バックオフィス業務のデジタル化・効率化に取り組みます。

今後、九州地方でのさらなるビジネス拡大に向け、さらなるサービス連携の拡大を進めてまいります。

Loading next article