コンカー、6年連続で国内経費精算市場トップシェアに

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)が提供する「Concur Travel & Expense」が、株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2020」において、国内経費精算市場におけるベンダー別売上金額シェアでトップを獲得、2014年度より6年連続でシェアNo.1*となりました。

同調査によると、2019年度の経費精算市場でのコンカーのシェアは51.5%、SaaS型経費精算市場においては59.4%となっており、売上は前年度比88.1%の成長を見込んでいます。

出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2020」

本調査結果について、コンカーの代表取締役社長の三村真宗は次のように述べています。
「この度、多くの皆様に弊社ソリューションをご支持いただき、2014 年度から6年連続*となる売上トップシェアを獲得できたことについて大変嬉しく光栄に思います。令和2年度の税制改正において電子明細を領収書の代替として認めるルールが発表されるなど、今後日本における電子化、ペーパーレス化はますます進むことが予想されます。これからも弊社ソリューションをもって企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、日本企業の競争力強化ならびに働き方改革に貢献していきたいと考えております」

* 出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場」経費精算市場:ベンダー別売上金額シェア 2014~2019年度予測

Loading next article