コンカー代表の三村が会計・財務EXPOで特別講演に登壇

出張・経費管理クラウドのリーダーであるコンカーの代表取締役社長 三村 真宗が、2017年7月26日(水)に東京ビッグサイトで開催される『第2回 会計・財務EXPO』の特別講演に登壇いたします。

会計・財務EXPOは、経理・財務担当者向けの商談専門展です。特別講演では、弊社代表の三村が「経費精算がなくなる日」と題した講演を行います。経費精算は、それ自体が全く価値を生まない上に、面倒な作業で社員を後ろ向きにさせ、時間まで奪います。働き方改革が日本企業の大きなテーマとなるなか、「なくすべき業務」の最たるものです。

「スマートフォンでの領収書電子化」「原本の長期間保管義務撤廃」の規制緩和を推進し、e文書法改正を実現したコンカー。3年連続で経費管理システムの売上No.1(ITR調べ)の実績を持ち、先進的な製品開発を続けるなか、私どもが確信している「経費精算業務をなくす道筋」を三村よりお伝えします。

 

会計・財務EXPO 特別講演詳細

講演日時

2017年7月26日(水)15:00~16:30

講演テーマ

経費精算がなくなる日 ~領収書の電子化から経費精算の全自動化へ~

ムダな業務をやめることが、働き方改革の中核をなす長時間労働是正の第一歩です。経費精算は、それ自体が全く価値を生まない上に、面倒な作業で社員を後ろ向きにさせ、時間まで奪います。本講演では、手間なし経費精算への第一歩を踏み出し、自動化を進めていく方法をご紹介します。

登壇者プロフィール

(株)コンカー 代表取締役社長 三村 真宗

1969年、東京都出身。93年、慶應義塾大学法学部を卒業後、SAPジャパンに創業メンバーとして入社。ビジネス・インテリジェンス事業本部長、社長室長、戦略製品事業バイスプレジデントなどの要職を歴任する。 
2006年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、金融や通信業界のIT戦略策定、ソフトウェア事業のBPRなどに従事。 
2009年、ベタープレイス・ジャパンでシニアバイスプレジデントを務める。
2011年10月、コンカー日本法人の代表取締役社長に就任。現在に至る。

お申込み

席に限りがございますので、お早めにお申込みください。
http://www.acc-expo.jp/seminar_tokyo/Conference-Program17/#link_acc

Loading next article