間接材集中購買で間接費の適正化を推進。Concur Travelの採用によって、海外旅費の航空券10億円の10%減を目論む

取引旅行代理店の一本化により実現した海外旅費の削減をさらに拡大するため、 Concur Travel を導入しました。使い勝手もよく、利用者の大半から高評価を得ています

オムロン株式会社
グリーバルものづくり革新本部
購買プロセス革新センタ 購買戦略部
主査 東沢 圭剛 氏


オムロンは、ビジネストラベル・マネジメントを推進。Concur Travelの導入で約1億円のコスト削減を見込む。

オムロン株式会社は、2011年から2020年の10年間の長期ビジョンとしてValue Generation 2020を策定し、推進中である。その一環として、同社購買戦略部では「間接材集中購買の加速」に取り組んでいる。とくに旅費の適正化をテーマとし、可視化が可能で適正化のインパクトも大きい海外航空券にフォーカス。旅費管理にビジネストラベル・マネジメントを取り入れ、旅行代理店の一本化とConcur Travelの採用を実施。その手応えを感じつつ、グローバルでの展開を推進している。

オムロンは、Concur Travelを導入しビジネストラベル・マネジメントを推進することで、約1億円のコスト削減を実現できると見込んでいる。
なぜConcur Travelでそれだけの効果を出すことができるのか?
グリーバルものづくり革新本部 購買プロセス革新センタ 購買戦略部 主査 東沢 圭剛 氏に話を伺った。

詳しくはこちらのリーフレットでご確認ください。

Loading next article